【愛知】ワイマーケットブルーイング:「Pilsner(ピルスナー)」を樽で飲みました~

Y.MARKET BREWING(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、愛知県は名古屋市にある『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』さんから、チェコ産ザーツを使った「Pilsner(ピルスナー)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。リリースされたのは知ってたが、未だ飲んだ事がなかったワイマさんのこのピルスナー。どんな感じに仕上がってるのか楽しみです🎶

ワイマーケットブルーイング(イメージ画像)_01

『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』Pilsner(ピルスナー) 詳細

ビール名:Pilsner(ピルスナー)
ブルワリー名:Y.MARKET BREWING
ビアスタイル:German Pilsner
アルコール度数:5.0%
IBU:15.7
URL:Y.MARKET BREWING
facebook:Y.MARKET BREWING

コチラがその「Pilsner(ピルスナー)」のビール画像です。

ワイマーケットブルーイング(ピルスナー)_01

Pilsner(ピルスナー)」飲み応えレビュー

見た目は、泡が綺麗で背面の影響だが超クリアな黄金色
香りは、ザーツ全開の華やかさがとても心地よい
飲み口は、ホップの苦味はややあり持続性として喉で残る感じかな。また求めてる甘さは微かに感じるが、モルト感は感じれるが全体的に欲しい甘さは弱め。ただザーツホップの味やフレーバーもしっかり出てるのだが苦味も残るかな。そしてパイントで飲み続けてると重く感じてくるのが意外でした。ボディはミディアム寄りのライトながら飲み応えはあるが、ドリンカビリティさは感じれず残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした😅

“シンプルなビール”こそ奥が深い…

この「Pilsner(ピルスナー)」ですが、ホップはチェコ産のザーツのみという事で興味はそそられます。またドイツ産のモルトを2種使われたとの事で、ビアスタイルはボヘミアンではなくジャーマンピルスナーとの事でした。中でも特に興味をそそられたのは“泡”で、凄くキレイできめ細かい感じが強く印象に残りました。今回のピルスナーはIBU15.7で苦味は低いはずが、モルトの甘さが弱いためかビアっぷるには苦味がジワジワ残った。好みは人それぞれですが、“甘みが残るピルスナー”を好むビアっぷるにはちょっと好みとは違ったかな。ホント、シンプルなビアスタイルこそ奥が深いなぁ…とつくづく感じました👀

はい、という事で今回は愛知県は名古屋市にある『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』さんから、「Pilsner(ピルスナー)」をご紹介しました。甘さが控えめなジャーマンピルスナーという感じですが、皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る