Hood to Fuji 2019:「SUMMER SALT GOSE」「NATSUKO」「YOU’VE BEEN POST」を樽で飲んできましたよ~ ※Part4

Hood to Fuji(フッド・トュ・フジ)_ロゴ1

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

少し期間が空いてしまいましたが、先日ご紹介したPart1Part2Part3の『Hood to Fuji 2019』に続き、Part4になりますがご紹介したいと思います。先ずは、奈良醸造さん「SUMMER SALT GOSE」、ハーヴェストムーンさんの「NATSUKO」、最後にRISE&WINさんの「YOU’VE BEEN POST」の3種類です( ´∀`)

イベント名:Hood to Fuji 2019
全開催日:2019年6月8日(土) ~ 6月9日(日)まで
場所:スプリングバレーブルワリー 東京

はい、先ずはこのビールですが、

ビール名:SUMMER SALT GOSE
ブルワリー名:奈良醸造×Level Beer
ビアスタイル:Gose
アルコール度数:??
IBU:??

コチラが「SUMMER SALT GOSE」のビール画像になります。

奈良醸造×Level Beer(SUMMER SALT GOSE)

見た目は、ややクリアな黄金色
香りは、ラズベリーのフルーティーな香り。
飲み口は、苦味はなく酸味を感じるもののかなり飲みやすい味わい。ただGoseという事だが塩感は感じれず、酸味の方が強調してかき消されてるかな?ビアスタイル的にGoseをあまり好まないビアっぷるながらトライしたがやはり好みではありませんでした^^;

このビールはドイツのゴスラーが発祥と言われている、Gose(ゴーゼ)というビアスタイル。塩とコリアンダーを原材料に使い乳酸菌で発酵させるビール。また、今回は“オレゴン産のピノ・ノワールが付いた天日塩を使用し、ケルトサワーの手法で酸味を残しつつ塩味に”というブルワリーさんのコメントがありましたが、塩感は思ったほど感じなかったが、塩+コリアンダー+酸っぱいという3つの要素が大切とのことだが、、、残念ながら塩感がビアっぷるには感じれなかった。まぁ、好みというのもあると思うので何ともだが、Goseマニアの方はどんな風に思ったのでしょうか?日本で一時少し出てきたが、あっさり消えてしまった印象のビアスタイルですが…。

次は、

ビール名:NATSUKO
ブルワリー名:ハーヴェストムーン×Ecliptic Brewing
ビアスタイル:ウィートラガー
アルコール度数:??
IBU:??

コチラが「NATSUKO」のビール画像になります。

ハーヴェストムーン×Ecliptic Brewing(NATSUKO)

見た目は、濁りのある黄色。
香りは、ホップ全開!って感じでわかりやすい。
飲み口は、えっと…ホップの苦味全開な上に喉奥までしっかり残る苦さ。ボディはミディアムっぽいが水っぽいまではいかないがコクもなく甘さもない。少量なのに飲むペースもかなり遅くなりましたが、好みではありませんでした^^;

このビールですが説明を読むと、ホップはオレゴン州のアマリロ100%!敢えてシンプルに仕上げたウィートラガーとの事だが、周りがこれだけ独特なビールを醸造してる中でシンプル+ホップの苦味全開は、逆にせっかくのコラボなのに…と思ってしまったビアっぷるでした^^;

そして、

ビール名:YOU’VE BEEN POST
ブルワリー名:RISE&WIN Brewing×Ex Novo brewing
ビアスタイル:Berliner Weisse(ベルリーナーヴァイセ)
アルコール度数:??
IBU:??

コチラが「YOU’VE BEEN POST」のビール画像になります。

RISE&WIN Brewing×Ex Novo brewing(YOU'VE BEEN POST)

見た目は、ラズベリーの紫色がしっかり出てますね。
香りは、ラズベリー感がしっかりした香り。
飲み口は、正にラズベリー!って感じで苦味はなうが予想通り酸味は強め。また、ビールバランスも素晴らしく甘さと酸味のバランスが絶妙に合っており、非常に飲みやすくビアっぷるはかなり好みでした^^;

このビールはオレゴン産のラズベリーで仕込んだサワーで、ビアスタイルのベルリーナーヴァイセはドイツ北部の白ビールの意味ですね。日本ではほとんど見かけた事がないビアっぷるですが、この酸味感が抑えめで甘さもあり全体の中では2番めに好みなビールでした。ひょっとしたら…酸味が苦手なビアっぷるでも、本場のBerliner Weisse(ベルリーナーヴァイセ)は飲めるのかもしれない…と、思ってます( ´∀`)

はい、という事で今回は「Hood to Fuji 2019」から奈良醸造さん「SUMMER SALT GOSE」、ハーヴェストムーンさんの「NATSUKO」、最後にRISE&WINさんの「YOU’VE BEEN POST」の3種類をご紹介しました。この中の一部も既に飲める箇所もありますので、皆さんもし飲める機会があれば是非飲んでみてくださね!

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント、そしてブルワリー情報をPCやツイッターでも紹介しています。もしご興味があればみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それでは、最後となるPart5で~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市の『反射炉ビヤ』さ…
  2. RISE & WIN Brewing co.(ライズ アンド ウィン)ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は勝浦郡にある『RISE&a…
  3. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市の『反射炉ビヤ』さ…
  4. 秋田あくらビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、秋田県秋田市にある『秋田あくらビー…
  5. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  はい、今回で第22回目となる「全国地ビー…
ページ上部へ戻る