【広島】厳島神社がある宮島島内にビール醸造所の『宮島ブルワリー』を2017年11月にオープン予定!?

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

宮島ビールさんが醸造所である宮島ブルワリーをオープン!?
広島県の厳島神社で有名な宮島にて『宮島ブルワリー』にて、
醸造所 or カフェ or ビールショップが2017年11月にオープン予定の様です。

ブルワリー名:宮島ブルワリー
住所:広島県廿日市市宮島町459-2
オープン予定日:2017年11月予定

ビアっぷるは2014年か2015年に宮島に行った際に、
「ドラフト」と書いた宮島ビールを置いてるBarが2階にあったので、
ドラフトでお願いしたら…出てきたのは宮島ビールのボトル…え!?
ドラフトでは?と聞きましたがボトルしかないと…
まぁせっかく宮島まできたのでペールエールでしたがボトルで飲みましたが、
保存状態のせいか!?残味が気になりましてコメントは控えさせて頂きます。
その後、2016年1月には【宮島ビール スプラウト】という立ち飲み屋が、
広島市中区流川町4-18の1Fにオープンされてたのですね!
樽でこそ是非飲んでみたい。。。(@_@)

という事も過去ありましたが、宮島ビールといえば忘れもしない…
地ビール時代にその腕が見込まれヴァイツェンの神様と呼ばれる方が数年前に、
限定としてとあるブルワリーさんのタンクを借りて造った、
『宮島ヴァイツェン』が大阪のビアバーで偶然樽で繋がれており飲みました…
バナナグローブの香り、甘味、飲んだ後の鼻に抜ける感と全てが超絶に噛み合った、
尋常じゃなく美味しかったヴァイツェンを今でも鮮明に覚えてます。

その方がこの宮島ブルワリーを手伝うのか定かではありませんが、
もしこれが復活するのであれば非常に飲みたいが、
もう造る事はないだろう…と言われてたが『宮島ブルワリー』が立ち上がれば、
地元活性化も踏まえ何かしら関わってもらえるといいですね。

はい、今その宮島ブルワリーさんが人材を募集してますね。
正直ビアっぷるはビアバー経験も醸造経験もありませんが、
これを機に正直バイトでもいいので家とか働く環境とかあれば、
本気で働いてみたい考えたいと思ってます。

が、現実的に関東近郊にいる事と責任感も踏まえ現状の仕事を直ぐポイはできないので…
個人的な話でしたが宮島ブルワリー、どんなビールが今後造られるのか?
また、関東近郊に出回るなら是非飲みたいクラフトビールですね。

心より応援したいと思います。

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る