クラフトビール好きの為のウイスキー!?JAMESONから『ジェムソン カスクメイツ』が気になる…

こんにちは、クラフトビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

2017年の9月4日(月)にベルノリカールジャパン株式会社が扱う、
アイリッシュウイスキーのJAMESONで、業界初のスタウトビール樽を
使ったウイスキーとなる『ジェムソン カスクメイツ』を発売した様ですね。
詳しくはバレルエイジド樽と言った方が良いかな?^^;

どうやらアイルランドのマイクロブルワリーとなる、
「Franciscan Well(フランシスカン・ウェル)」とのコラボレーションで誕生した様で、
簡単に言うと、JAMESON社でウイスキーを造り、
熟成で使用した樽をフランシスカン・ウェルさんの方へ渡し、
アイリッシュスタウトをその樽で熟成させバレルエイジドを造り、
更にその樽をJAMESON社へ再度戻し、
バレルエイジドを造った樽でウイスキーを造った工程でできたのが、
今回の『ジェムソン カスクメイツ』なんですね(@_@)

よくあるのはワイン樽やウイスキー樽を使用した、
クラフトビールはよくあるりますが、
クラフトビールで熟成させた樽でウイスキーを造るというのは
革新的と言えば間違いないですね^^;

ビアっぷるは昔はバーボンウイスキーは良く飲んでましたが、
このJAMESON(ジェムソン)は飲ん記憶がない。
まぁ。今はほぼウイスキーは飲みませんので今飲むか!?
と言われれば、アルコール度数もウイスキーらしく40%との事で、
是非、興味本意で飲んで見たいですね。
バレルエイジドの香りが残ってるのだろうか…

クラフトビール業界の流れに乗って話題性はあり、
今後はBar等でも広まってきそうですね!

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 志賀高原ビール ロゴ
    はい、前回もこの志賀高原ビールさんの「Imperial Coffee Porter(インペリアルコ…
  2. TDM 1874 Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『TDM …
  3. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市の『反射炉ビヤ』さ…
  4. 星野製作所(麦) ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は埼玉県の川口市にある『星野製作…
  5. 北谷ハーバーブルワリー(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は興味を持ってたブルワリーさんに…
ページ上部へ戻る