『秩父麦酒(ちちぶびーる)』の「しろくま」シリーズから ~桃、オレンジ、パイナップルver.~ をけやきビールで飲んできました~

秩父麦酒 ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今週水曜日からさいたま新都心で開催されている『けやきビール祭り2018』ですがビアっぷるは昨日参加してきましたよ~
けやきビール2018
その際に飲んだビールをここ数日はご紹介させて頂こうと思っております。
ばっちり目当てのビールも飲めましたし、大満足な1日でした^^
という事で、今回は『秩父麦酒(ちちぶびーる)』さんのしろくまシリーズから、
「レベル2 ~ 桃 ver. ~」、「レベル3 ~パイナップルver. ~」、そして「レベル5 ~ オレンジver. ~」の
3種類を紹介したいと思います。先ずは…

ビール名:しろくま レベル5 ~ オレンジ ver. ~
ブルワリー:秩父麦酒(ちちぶびーる)
スタイル:Hazy Fruit IPA
アルコール度数:7.0%
IBU:35

「しろくま レベル5 ~ オレンジ ver. ~」の画像はコチラです。
秩父麦酒 しろくま(オレンジ)その2
秩父麦酒 しろくま(オレンジ)その1
見た目はオレンジではないが濃い濁りって感じですね。
香りはオレンジはあまり感じないがジューシーさは控えめって感じ。
飲み口はジューシーで苦味も少なくとろみもありヘイジー感を感じるが、
オレンジを脳に捜索願いを出したがややいた?って感じかな。
が、オレンジ果汁を使ってる様だが柑橘系特有のエグみがかなり気になる。
オレンジ果汁でこのエグみは意外だがこれが喉に残って苦い。。。
また、ビアっぷるが欲しい甘味がないのでビアっぷるは好みではないが、
大人のヘイジースタイルって感じですね^^;

続くは、
ビール名:しろくま レベル3 ~ パイナップル ver. ~
ブルワリー:秩父麦酒(ちちぶびーる)
スタイル:Hazy Fruit IPA
アルコール度数:7.0%
IBU:21

「しろくま レベル3 ~ パイナップル ver. ~」の画像はコチラです。
秩父麦酒 しろくま(パイン)その2
秩父麦酒 しろくま(パイン)その1
見た目は濁りな感じで見た目からトロリ感やヘイジー感を感じますね~
香りはパイナップルがいる感じですね~
飲み口はすっきりさっぱりでトロみがあるパイナップル!って感じですがやや水っぽい気もした。
が、飲みやすいとは思う。こちらもパイナップル果汁を使ってる様ですし、
新種のホップという『カリスタ』が出てるのか苦いなぁ…
また、甘味がないのでビアっぷるの好みではないがこれも大人のヘイジースタイルですね^^;

最後は、
ビール名:しろくま レベル2 ~ 桃 ver. ~
ブルワリー:秩父麦酒(ちちぶびーる)
スタイル:Hazy Fruit IPA
アルコール度数:7.0%
IBU:21

「しろくま レベル5 ~ 桃 ver. ~」のビール画像はコチラです。
秩父麦酒 しろくま(桃)その2
秩父麦酒 しろくま(桃)その1
見た目は“桃”を使ってるな!って思える黄色い濁り系で綺麗ですね。
香りもしっかり“桃”を感じれました。
飲み口は、オレンジver.と同じとろみやコクがあるのだが意外にもちょっと水っぽいと思った。
また口の中で桃感を捜索願いするがあまりいないんですよね…
こちらのホップは新種ホップ『バーブルージュ』というのを使ってる様ですが苦みは程よい感じで、
この3種類の中ではこの桃ver.が1番好みだったかな^^;

今回3種類飲めたのですが、最初にオレンジを飲んで他を飲んでると樽が開いたらしく、
パイナップルと桃が新たに繋がれてましたので運が良かったですね。
しかし、『秩父麦酒』さんは初登場という事もあるのか超人気でした。
まぁ、“熊”の画が可愛いですし女性にも好まれそうな感じですよね~って、もう1つ『夏熊のラガー』を載せるの忘れてた!
これは次回ブログにアップしたいと思いますがその際に昨日のメニューも載せたいと思っています。

という事で、今回は『秩父麦酒』さんから「しろくま」シリーズの、
桃、オレンジ、パイナップルver.のヘイジースタイル3種をご紹介しました。
けやきビールはまだまだ日曜日まで続きますし参加した方は良ければ飲んでくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県静岡市の用宗にある『West…
  3. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  4. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログではAJBさんとのコラボ…
  5. COEDO BREWERY(コエドブルワリー) ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場となりますがク…
ページ上部へ戻る