大分県大分市の『Yell&Ale Brewery(エールアンドエールブルワリー)』から「IDOBATA IPA」と「冷コー アンバー」を樽で飲んでみました~

エールアンドエールロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、少し前からご紹介しております大分県の新規ブルワリーさんとなる
『Yell&Ale Brewery(エールアンドエールブルワリー)』から、
「IDOBATA IPA(いどばたIPA)」と「冷コー アンバー(れいこー あんばー)」を紹介したいと思います。

ブルワリー名:Yell&Ale Brewery(エールアンドエールブルワリー)
ブルーパブ:Abe Bond(エービーイーボンド)
住所:大分県大分市府内町1-5-1-103
URL:Abe Bond(エービーイーボンド)
facebook:Yell&Ale Brewery(エールアンドエールブルワリー)
※詳細は公式サイトで御確認くださいませ

このブルワリーさんのビールをこれまで、
府内町エール & 豊乃国ゴールド』と『ギャランドゥIPA & いいじゃん!!ホワイト』を紹介してきましたが、
自社醸造の中で残り2つの
・IDOBATA IPA(いどばたIPA)
・冷コー アンバー(れいこー あんばー)
を紹介したいと思います。

先ずは、
ビール名:IDOBATA IPA(いどばたIPA)
スタイル:IPA
アルコール度数:5.5%
こちらが『IDOBATA IPA(いどばたIPA)』のビール画像です。
エールアンドエール IDOBAT IPA
見た目はやや明るい黄金色って感じですね。
香りはモルト感がやや強くホップ感は微かに感じでしょうか。
飲み口は、IPAにしては苦みが少なくライトな感じ。ただ、意外に甘味からモルト感を感じるがIPAらしくないというか…
それにアルコール度数5.5%というのが不思議なくらいアルコール感を感じなかった。
ビアっぷるは好みではなかったが不思議なIPAでした…^^;

そして、
ビール名:冷コー アンバー(れいこー あんばー)
スタイル:アンバーエール
アルコール度数:6.0%
こちらが「冷コー アンバー(れいこー あんばー)」のビール画像です。
エールアンドエー 冷コーアンバー
見た目ですが透き通ったコーヒーぽい黒ですね。
香りこれはコーヒー!って感じでコーヒー感満載ですね。
飲み口は、コーヒーがしっかり出ている中にホップの苦みがマッチしており凄く飲みやすい。
6種類飲んできたがこのビールが断然ビアっぷるは好みでした。
これもう1度飲みたい…が、関東側で出てくる事はほぼないだろうし、
また大分県に行く機会があれば是非立ち寄りたいですね!って、限定醸造かな?^^;

はい、『Yell&Ale Brewery(エールアンドエールブルワリー)』さんのビールを計6種全て飲みましたが、
ビアっぷるは必ず優先順位をつけるのですが「冷コー アンバー(れいこー あんばー)」が一番記憶に残りました。
ヘッドブルワーの方には失礼かもですが、この「冷コー アンバー(れいこー あんばー)」を飲んで、
一瞬、1度しか飲んだ事ないがMARCAさんの『コーヒーアンバー』を思い出しましたよ。
ふと、頭を過ったので舌が覚えてたのでしょう、“味が近い”ってwww
という事は修行先の成果が出てる感じは非常に良い事ですね~
先ずは出来る限り基を忠実に再現してから自身のイロを付けていけると独自の味が出来上がるというのが職人さんかな?
と思ってますし、『冷コー アンバー2』が出てきたらより楽しみですね!

あの日から約1カ月が経とうとしてますが非常に居心地と雰囲気が良かったブルーパブだったなぁ~
入り口と思えてしまうガラスを思わず開けようとしちゃいましたがよく間違えられるそうですwww
ヘッドブルワーも当たりの柔らかい優さが伝わる方で全く嫌な気がしなかったし、深い質問しても色々と教えくれました。
お客さんは“類は友を呼ぶ”というか柔らかい方達で地方から出張で?来たと仰ってましたね。
ただ、やはり気になるのは…“大分県でのクラフトビールの需要”が気になるところ。
認知されてる地域でのクラフトビールは高いと妥当と思われる確率は高いと思いますが、
都会から少しズレると“超高価なビール”になりますからね。。。
今後どうなるか興味津々ですがまたタイミングが合ったらお伺いしたいと思います。

はい、今回は『Yell&Ale Brewery(エールアンドエールブルワリー)』から、
「IDOBATA IPA(いどばたIPA)」と「冷コー アンバー(れいこー あんばー)」を紹介しました。
近隣の方、もしくは旅行に行かれた方は是非立ち寄ってみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は鎌倉市にある『Yoroc…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 待ってましたよ…今年も販売して頂けますかサ…
  5. タカシヤマクラフトビール祭り2019(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 さて、今回はもう来週に迫った感じですがビア…
ページ上部へ戻る