【埼玉】星野製作所(麦):「W400 ヴァイツェンボック」を樽で飲んでみました~

星野製作所(麦) ロゴ01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は埼玉県の川口市にある『星野製作所(麦)』さんより「W400 ヴァイツェンボック」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。半年程前は繋がってる箇所もなく、なかなか飲めないなぁ~と思ってたブルワリーさんですが、だいぶアチコチで飲める環境が増えてきた感じで嬉しいですね~(´∀`)

ビール名:W400 ヴァイツェンボック
ブルワリー名:星野製作所(麦)
ビアスタイル:ヴァイツェンボック
アルコール度数:6.5%
IBU:40
facebook:星野製作所(麦)

コチラがその「W400 ヴァイツェンボック」のビール画像です。

星野製作所(麦)_W400 ヴァイツェンボック

見た目は、ややクリア感を感じる琥珀色って感じです。
香りは、鼻にツンとくる強めの感じはホップからでしょうか?気になる。
飲み口は、ビアスタイルがヴァイツェンボックとの事だが、軽めで飲みやすい。ただ、これでアルコール度数6.5%はある意味危険なビール!?でもあり、スイスイいけちゃうwww。甘さも少しあり、苦味はほぼないのだがビアっぷる的にはヴァイツェンボックでこの軽さは好み的に物足りない…重い感じが好みなので、どちらかというと好みではありませんでした^^;

はい、この「W400 ヴァイツェンボック」ですが、星野製作所(麦)さんの得意とするヴァイツェン+ボックで重くなると思ってたが予想以上に軽かった。ビアっぷるが思う星野製作所(麦)さんのビールは、初めて飲ませてもらった『ホワイトコーヒー』のボディの重さがかなり好みなんですよね~(^^ゞ。どっしりでボディにもコクがあり、香りもしっかり立っていてこの様なヴァイツェンでしたが、今回のは軽めで残念。重いヴァイツェンはもう流行ってないのかな?と、今は軽めのヴァイツェンが多いイメージがありましてあまり飲めない重さと甘さだったのが良かったのだが…そして前回飲んだ『金曜日のコスモ』もどちらかと言えば軽かった。好みは人それぞれですが、機会があればビアっぷるはボディのしっかり効いた重い星野製作所(麦)さんのヴァイツェンが飲みたいですね!(´∀`)

はい、という事で今回は埼玉県の川口市にある『星野製作所(麦)』さんより 「W400 ヴァイツェンボック」をご紹介しました。皆さんも機会があれば、是非飲んでみてくださいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る