北海道のぼりべつ地ビール鬼伝説の「NEW湯煙WIPA」を再び樽で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、完全にブログに挙げるのを忘れてました><
以前もこのブログで紹介させてもらいましたが相変わらず人気なビール。
北海道の鬼伝説さんから限定醸造の「NEW湯煙WIPA」を再飲となりますが樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。

ビール名:NEW湯煙WIPA
ブルワリー名:のぼりべつ地ビール鬼伝説
スタイル:ウィートIPA
アルコール度数:6.5%
IBU:44

「NEW湯煙WIPA」の画像はコチラ。
NEW湯煙WIPANEW20180904
見た目は相変わらず良い濁り感が出てますね~と何度も確認してしまいますがスタイルはウィートIPAなんですよねwww
香りは華やかでジューシーな香りが漂います。
飲み口は、ほのかな苦もありながらもスイスイ飲めるのはよいがやはり物足りない…
はい、理由は1つ。前回同様で甘味がないに等しいからでしてビアっぷるの好みではなくやや不満だなぁ^^;

ここからはビアっぷるの勝手な感想ですが以前このブログでご紹介した、
鬼伝説×伊勢角屋麦酒さんのコラボですが『NEW賢島2』の方が甘味があると思いました。
また、こちらも以前紹介した『NEW大湯沼IPA』の方よりは今回の「NEW湯煙WIPA」の方が好みではあります。
どれも濁りを意識されたビールですので似てると言えば似てる感じですが、
各々違う面が出てるので比べてみるのもまた面白いものですね~
結論はビアっぷるは鬼伝説さん絡みのビールの中で伊勢角屋麦酒さんとのコラボでしたが『NEW賢島2』が一番好みかな。

前々から鬼伝説さんのビールが苦手なビアっぷるでこの濁り系シリーズなら好みどうこうは別で飲んでいきたい。
この先もこの様な濁り系ビールをどんどん出して欲しいですね~
そして鬼伝説さんの情報に疎いビアっぷるですがビアっぷるには有難い事にビア仲間の中に超超超鬼伝説さんマニアがいるのです!
その方に新しいビールネタや濁り系ビールが繋がるビアバーを教えてもらえば飲める確率は高くなるはず。
ただ、ビアっぷるの好みを知ってる方なので否定する事はないのですが、、、
今回の『その感想…もっと忠実に!』とか言われちゃうかもしれないですけどね!?(;゚Д゚)
なーんて、また何かあったら教えてもらおうと思ってます♪

はい、鬼伝説さんのビールは『金鬼ペールエール』シリーズも含む大人気で特に濁り系は即完売必至!
ブログアップ時期が少しズレてしまい、現時点でなかなか飲めないビールと思いますが 皆さんもどこかで見つけたら飲んでくださいね~
今回は鬼伝説「NEW湯煙WIPA」を再飲しましたのでご紹介しました。

それでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
  2. 常陸野ネストビール(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、もうクラフトビール業界では有名過ぎ…
  3. 秩父麦酒(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は埼玉県は秩父市にある『秩父麦酒…
  4. 浜松クラフトビアフェス2019 in ソラモ(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  はい、今回で第2回目となる『浜松…
  5. T.Y.HARBOR BREWERY(ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都品川区にある『T.Y.HAR…
ページ上部へ戻る