北海道帯広市の『帯広ビール(OBHIRO BEER)』から「ライトラガー」を樽で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

前回の「麦日和(むぎびより)」に続きますが、
今回は『帯広ビール(OBHIRO BEER)』から「ライトラガー」を
樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。
コチラは定番ビールではなさそうですね(@_@)

ビール名:ライトラガー
ブルワリー名:帯広ビール(OBHIRO BEER)
スタイル:ライトラガー
アルコール度数:5.0%
IBU:13
URL:帯広ビール(OBHIRO BEER)

こちらがその「ライトラガー」ですね。

見た目は明るい黄金色くらいを想定してたが、
思ったよりやや透き通ってはいるがやや濃い感じですね。
香りですがホップの爽やかな香りが伝わりこれはめちゃくちゃ心地よい。
飲み口は軽い感じでさっぱりとアルコール感は感じない。
また、しつこくない甘味があり飲み込むとやや苦みはあったが、
夏の時期にまさにピッタリなグビグビなビール。
ビアっぷる的にも凄く飲みやすくかなり好みですね^^;

前回の「麦日和(むぎびより)」の時にもお伝えしましたが、
1996年に醸造を開始し「麦日和(むぎびより)と、
『玄人』というシュバルツの2種類が定番の様で、
このライトラガーは限定醸造なのかな?何も知らず飲んだが、
「麦日和(むぎびより)」から想像もできなかった味でしたので、
よりインパクトが残ってますねwww

また、他のサイトなどで調べるとこの「ライトラガー」って、
『ほろ』というビール名のところもある様ですね。
因みに『ほろ』は’ほろ酔い’という意味だそうですが、
アルコール感をほとんど感じないビアっぷるは、
ほろ酔いには程遠かった気がしてますが、
度数が5%ですから危険なビールには満たないかな…(^^;)

あまり情報がなく申訳ないが、
『帯広ビール(OBHIRO BEER)』さんから
「ライトラガー」を紹介しましたが、
皆さんもし見つけたら是非飲んでみてくださいね~
ビアっぷるも見つけたらまた飲みたいと思います!

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る