【新潟】ガンギブリューイング:「スペースアウト」を樽で飲みました~

ガンギブリューイング(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場のブルワリーさんになります。新潟県は上越市にある『Gangi Brewing(ガンギブリューイング)』さんより、「Space Out(スペースアウト)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。約740弱国内にあり、いかに特徴を出すかがポイントになりそう。さて、初飲みはどんな感じでしょうか😊

ガンギブリューイング(スペースアウト)_イメージ01

『Gangi Brewing(ガンギブリューイング)』Space Out(スペースアウト) 詳細

ビール名:Space Out(スペースアウト)
ブルワリー名:Gangi Brewing(ガンギブリューイング)
ビアスタイル:ビター
アルコール度数:5.0%
IBU:20
URL:Gangi Brewing(ガンギブリューイング) なし
X:Gangi Brewing(ガンギブリューイング)

こちらが「Space Out(スペースアウト)」のビール画像になります。

ガンギブリューイング(スペースアウト)_01

「Space Out(スペースアウト)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある赤っぽさもある濃いオレンジ
香りは、野生(ケモノ)に近い感じの独特さが…
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はなし。また求めてる甘さなし。そして全体的にモルティー寄りだが、水っぽさを感じつつ、独特で宜しくない印象のフレーバーが後追い。飲み後には甘さが微あり、温度上昇でホロ苦さみ少々。ボディはライトで飲みやすさ飲み応え共に物足りず。全体的な造りがトラブルがあったのか?と思わせる完成度。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

独特なアロマ・フレーバーが…

この「Space Out(スペースアウト)」ですが、先ずはブルワリーさん事をわかる限り。新潟県は上越市にて2023年8月に醸造開始で、漢字では“雁木ブリューイング”さんと記載のマイクロブルワリーさん。また、ヘッドブルワーさんはどうやら静岡のオクタゴンブルーイングさんで研修を受けられた様ですが…情報は少なく以上です😅。そんな今回のビールは、ファーストなのか?セカンドなのか?はわからないがビターを醸造されています。使用されたホップはファグルのシングルホップ。そしてモルトはゴールデンプロミスにヴィエナ、クリスタル150の3種類でその他原材料はわからずです。因みに公式コメントでは“香りはカカオ等でモルトの甘さとコク、1日中飲んでも飽きない”と伝えています。うーん、感じ方は人それぞれで大変心苦しいしが、“独特であまり宜しくないと感じたアロマとフレーバー”が特に気になった💦。初飲みがこのイメージは…の中、よもやの元カケガワさんのヘッドブルワーさんが絡む

ガンギブリューイング(ゲットアウトゼア)_イメージ01

『GET OUT THERE』がリリースされてる模様🍺✨。色々学んだ事もあるでしょうし、ガンギさんの今後に期待という意味も込め是非飲みたいと思うビアっぷるです。

はい、という事で今回は、新潟県は上越市にある『Gangi Brewing(ガンギブリューイング)』さんから「Space Out(スペースアウト)」をご紹介しました。勝手ながら今後に期待という感じだったビター🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京国立市にある『Kunitach…
  2. 希望の丘醸造所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県は岩沼市にある『希望の丘醸造…
  3. グランドタップルワリー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛媛県は西条市にある『Ground…
ページ上部へ戻る