ジャパンブルワーズカップ2024:横浜ハンマーヘッドCIQホールで開催

ジャパンブルワーズカップ(ロゴ)_03new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は来年のビアイベントのご紹介です。「JAPAN BREWERS CUP 2024(ジャパンブルワーズカップ2024)」が、2024年2月10日(土)~12日(祝月)までの3日間の開催が決定しました。場所は前回同様“横浜ハンマーヘッドCIQホール”で、出店ブルワリーさんも先日決定し、エントリー数も前回の57社から今回86社と大幅UP✨。その中から厳正に選考された40社が決まりましたのでご紹介したいと思います。また、新たなフライヤー画像・料金等随時更新致しますが、それ以降も変更等があれば“随時更新”させて頂く形ですのでご了承下さいませ😊

「JAPAN BREWERS CUP 2023(ジャパンブルワーズカップ2024)」 詳細

ジャパンブルワーズカップ2024(ウェブフライヤー)_01

イベント名:JAPAN BREWERS CUP 2024(ジャパンブルワーズカップ2024)
開催期間:2024年2月10日(土)~12日(祝月)まで
2024年2月10日(土):11:00~21:00まで
2024年2月11日(日):11:00~21:00まで
2024年2月12日(祝月):11:00~19:00まで
※ラストオーダー 終了30分前
場所: 横浜ハンマーヘッドCIQホール(神奈川県横浜市中区新港2-14-1)
入場料:前売り1,000円(当日1,200円)
チケット購入:公式サイトよりご確認下さいませ
最寄駅:みなとみらい線(馬車道駅徒歩約10分、みなとみらい駅徒歩約12分等)
URL:https://japanbrewerscup.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/JapanBrewersCup
X(旧Twitter):JapanBrewersCup
備考:詳細は公式サイトにて必ずご確認下さいませ

《出店ブルワリー一覧》

ジャパンブルワーズカップ2024(ウェブフライヤー)_02

・横浜ベイブルーイング(神奈川)
・TDM 1874 Brewery(神奈川)
・湘南ビール(神奈川)
・横浜ビール(神奈川)
・ナンバーナインブルワリー(神奈川)
・リパブリュー(静岡)
・浜松地ビール(静岡)
・反射炉ビヤ(静岡)
・ファーイーストブルーイング(山梨)
・富士桜高原麦酒(山梨)
・奈良醸造(奈良)
・長龍クラフトビール(奈良)
・トートピアブルワリー(愛知)
・ワイマーケットブルーイング(愛知)
・アングロジャパニーズブルーイング(長野)
・秋田あくらビール(秋田)
・京都醸造(京都)
・クラフトビアベース(大阪)
・スワンレイクビール(新潟)
・宮崎ひでじビール(宮崎)
・伊勢角屋麦酒(三重)
・DD4D BREWING(愛媛)
・リオブルーイング(千葉)

《初出店》
・ウエストコーストブルーイング(静岡)
・しまなみブルワリー(広島)
・東京エールワークス(東京)
・フクオカクラフトブルーイング(福岡)
・ティーンエイジブルーイング(埼玉)
・みぞのくち醸造所(神奈川)
・U.B.P Brewery(埼玉)
・希望の丘醸造所(宮城)
・ノムクラフト(和歌山)

《海外ビール》
・Seoul Brewert(韓国) 初出店
・Taihu Brewing(台湾)
・The Slop Shop(カナダ)
・エバーグリーン(アメリカ)
・ナガノトレーディング(アメリカ)
・Deschutes Brewery(アメリカ) 初出店
・Honolulu Beerworks(アメリカ) 初出店

以上ですが、皆さんは気になる・好みなブルワリーさんは見つかりましたか?。ビアっぷるは、エントリーされたかは未定も“奥入瀬ビール”さんや“栃木マイクロブルワリー”さんに前回出店の“南信州ビール”さんの名前がないのは残念😅。ただ、感じ方は人それぞれですが、昨年『JAPAN BREWERS CUP 2023(ジャパンブルワーズカップ2023)』とは良い意味で新鮮味を感じるマイクロブルワリーさんの顔ぶれがビアっぷるには嬉しい限り✨。また受かるところもあれば落選するところもありと、選定された運営さんとしては“断らなければいけないという苦渋の決断”があったでしょうが、飲み手の一意見としてはいかに厳正な選考をされたと勝手ながら伝わります。後は…ビアっぷるだけが気にしてる!?、プラカップ提供か?それとも専用グラス提供?という点。現状詳細が決まってない部分もあり未定だが、今年の大阪の“クラフトビアライブ2023”がビアイベントがグラス提供。もちろんグラスが理想のビアっぷるだが、リンサーとか洗浄水等などを色々考えると…果たしてどうなるでしょうか?💦。

興味をそそられるブルワリーさんは!?

今回のラインナップで勝手ながら特にビアっぷるが興味をそそられてるのが下記2ブルワリーさん。

しまなみブルワリー(ロゴ)_01new

先ずは、広島県は尾道にある“しまなみブルワリー”さん。2023年に醸造開始された若いブルワリーさんだが、元山梨のタッチダウンさんで長年ヘッドブルワーさんを務めらてた方が醸造をされています。ビアっぷる的に“清里ラガー”が好みでしたが、独立されてからは未だ飲めてない状況。というか、缶は見かけるが…敢えて最初は樽(ドラフト)で飲みたいとタイミングを待ってましたが中々出会えず。以前から独立された際には応援したいという勝手な気持ちもあったので、是非このタイミングを機に“ラガー”等等がどんな味わいなのか知りたく是非飲ませて頂きたいですね~✨

そして続くは宮城県の希望が丘醸造所さん。このブルワリー名では一瞬わからずも、2022年中旬頃かな?仙台の牛タン屋さんでお馴染み利休(りきゅう)さんが自社で醸造を始めたブルワリーさんでしたか。確かビール名が“お肉の部位”という点も面白いですし、ヘッドブルワーさんはビアっぷる大好き空知ピルスナーを醸造される滝川クラフトビール工房さんで醸造を学んだ方と仙南シンケンファクトリーさんも仲間入りされたと記憶しています(相違があれば申し訳ありません)。何せ樽(ドラフト)・缶すら見かけた事がないだけに、是非樽(ドラフト)で飲めるのであればこの機会に飲ませて頂きたいですね~✨
※ビール側の公式サイト・ロゴが見つけれず掲載・リンクなしでご了承下さいませ

最後の出店枠(一枠)が皆様の投票《プラスワン投票》で決まります!!

さて、ここからは飲み手さん側も参加型となれる企画ですね。“最後の一枠”を皆様の投票でもう1ブルワリーさんが決まる《プラスワン投票》を期間限定で開催中です。ブルワリーさんは既に選定されておられますので、下記専用(公式サイトからリンク推奨)リンク先より投票するだけ。

ジャパンブルワーズカップ2024(プラスワン投票)_イメージ01

投票期間:2023年11月21日(水)~11月26日(日)の23:59まで(備考参照)
投票URL:https://questant.jp/q/plus1_JBC2024
追記:
・投票内容等の詳細は公式サイトにてご確認下さいませ
・3000票到達で投票は終了され“ノースアイランドビール”さんに決定しました

運営さんもしっかり考えられており、不正な投票ができない様にIP端末番号等でブロックされたり出来る限りの万全な不正対策を取られています。公平性も保たれてると思える投票となりますし、運営さんのご好意により応募者の中から抽選で素敵なプレゼントもご用意されています✨。是非、興味のある方は投票してみてはいかがでしょうか😊

関係者の方々に感謝

大手ビールさんい比べてまだまだシェアの小さいクラフトビール業界ですが、この業界にしては大規模なビアイベントを開催して頂く運営の方々には大変感謝の気持ちです✨。昨年は参加しなかったビアっぷるも、先に記載した2ブルワリーさんが飲めるなら…そして仮にプラカップでも参加させて頂きたい気持ち満載です😍。また、これだけのブルワリーさんが集まるビアイベントもそうはないので、クラフトビールをあまり知らない方やそうでない方もお友達や知り合いを誘って参加してみてはいかがでしょうか。コレもビールなの!?とアッと言わせるビールも見つかるはず。興味のある方は今から予定を空けて是非参加しましょうね!😊

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

追記:カテゴリ毎の審査結果

ジャパンブルワーズカップ2024(カテゴリ毎の審査結果)_01
ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京国立市にある『Kunitach…
  2. 希望の丘醸造所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県は岩沼市にある『希望の丘醸造…
  3. グランドタップルワリー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛媛県は西条市にある『Ground…
ページ上部へ戻る