静岡県富士宮市の「Mt.Fuji Brewing(マウント フジ ブリューイング)」に行ってきましたよ~

Mt.Fuji Brewing(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、静岡県富士宮市にある「Mt.Fuji Brewing(マウント フジ ブリューイング)」さんにお邪魔してきましたよ~。ビアっぷるにとってはかなり期待度が高いブルワリーさんだけに相当楽しみです(´▽`)

ブルワリー名:Mt.Fuji Brewing(マウント フジ ブリューイング)
住所:サイトでご確認下さいませ。
URL:Mt.Fuji Brewing(マウント フジ ブリューイング)

という事で、早速ですがの入り口はこんな感じでした。
マウントフジブリューイング(外観1)
いやぁ、コンクリート囲われてる時点でオシャレですよね~( ´∀`)
そして、これがタップです!と、言いたいところですが…諸事情によりタップは撮れず(T_T)
そして飲めたのは5種類の内、2種類…と、まぁ色々とあるのですが取り急ぎ先にビールのご紹介をしますね。

先ずは、

ビール名:山吹 富士(やまぶき ふじ)
ビアスタイル:アメリカンペールエール
アルコール度数:5.0%
IBU:???
の、ビール画像はコチラです。
マウントフジブリューイング(山吹 富士)
見た目は、残念だがグラスに気泡がたくさん…気を取り直して薄い琥珀色かな。
香りは、ホップの香りがほんの少しだけかな。
飲み口ですが、喉奥でピリピリするのは気になったが炭酸が強めかな。アメリカンペールエールだけ苦味を気にしたが抑えめで甘さはなかった。ボディはライトで飲みやすいのだが、“水っぽい”…。まだビールが完成しきれてないと思ったのはビアっぷるだけだろうか?まぁ、ペールエールという事もありますし残念ながら好みではありませんでした^^;

次に、

ビール名:藤黄 富士(とうおう ふじ)
ビアスタイル:セッションIPA
アルコール度数:5.0%
IBU:???
の、ビール画像はコチラです。
マウントフジブリューイング(藤黄 富士)
見た目は、こちらもグラスに気泡が…薄めのくすんだ黄色。
香りは、柑橘系の香りがほのかに。
飲み口ですが、ホップの苦味が少し残る程度。甘さはなくビールも軽め。グレープフルーツの様な感じがして飲みやすいのだが、もう少し特徴があると良かったな。残念ながらコチラも好みではありませんでした^^;

はい、先ずはビールを2種類をご紹介しましたが、先に述べた“色々とある…”は、2点程気になったのが、
・グラスに気泡
・自社ビールが5種類の内2種類の提供
です。

先ずは、まさかの“グラスに気泡”。
ブルワリーさんとしてはあまり宜しくない事ですが、ビアっぷるなりに分析してみました。結論から言うと“ビールが主”というより、“今はレストランが主”かな?レストラン内を見渡すと観光客が大半で、皆さんランチメニューを頼む方ばかり。オシャレな建物ですし席数もかなりありファミリーやカップルも多く即満席な状況でした。あくまでも昼の客層の話であって夜はわかりませんが、どちらかと言うとビールを楽しむというよりはご飯を食べにきてる印象が強かったかな。だからと言って開店早々のグラスに気泡があって良いのか?という話ではありませんが、ビアっぷるみたいなビールマニアよりはクラフトビールをあまり知らない観光客さんが多いのかな!?^^;

また、沼津クラフトさんや反射炉ビヤさん等など静岡県問わずゲストビールが6種類繋がってました。現地に行って他のビールはビアっぷるにとって飲む意味があまりないので飲みませんが、このビールもあのグラスで…!?と思ってしまい卸しているブルワリーさんはどう思うのだろうか?と、残念な気持ちになりました。もうこれ以上は控えさせて頂きますが、お客さんへの対応はしっかりされてるし、料理も美味しいとの言葉も聞こえただけに勿体無い。クラフトビールも主とするならばグラスの改善は是非お願いしたいな(^_^;)

そしてもう1つは自社ビールが5種の内、2種類のみの提供。
これは本当に残念でした…目的は『支子 富士(くちなし ふじ)』のラガーだったのですが、ないと言われればそれまで。これは致し方ない事でもあると思いますが、店の大きさに対して醸造設備及び醸造人数が噛み合ってないのかな?と思いました。ヘッドブルワーさんらしき方が1人で黙々と動かれてましたから大変そうでした。。。

また、facebookが見つけきれないのですがインスタグラムでは“本日のビール”等の告知してるのだろうか?それであれば見てないビアっぷるがしっかり確認すればよかったのですが、ブルワリーさんに行って自社ビールが5分の2しかないというのは過去初でしたので驚きました。今後お伺いする事があるなら、前日にでも電話で確認してお伺いするようにしたいと思います。

という事で今回は、静岡県富士宮市にある「Mt.Fuji Brewing(マウント フジ ブリューイング)」さんをご紹介しました。今回はあまり良いイメージではありませんでしたが、あくまでもクラフトビール好きのビアっぷるだけの主観です。
味に関しても舌は十人十色ですし、ビアっぷるの素直な意見ですが改善してくれる事を切に願っておりますのでご理解下さいませ。皆様は自身の舌と目で確認して下さいね~。そして富士宮市に行った際には是非、寄ってみてはいかがでしょうか?浅間大社の水もその近辺の水もめっちゃくっちゃ綺麗でしたし、ホール側の教育もしっかりされてると思いました。またオシャレで人気のレストランという事は十分理解しましたよ(´∀`)

最後に『ビアナビ』では他にも最新のビール情報やビアイベント情報、ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
  2. 常陸野ネストビール(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、もうクラフトビール業界では有名過ぎ…
  3. 秩父麦酒(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は埼玉県は秩父市にある『秩父麦酒…
  4. 浜松クラフトビアフェス2019 in ソラモ(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  はい、今回で第2回目となる『浜松…
  5. T.Y.HARBOR BREWERY(ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都品川区にある『T.Y.HAR…
ページ上部へ戻る