【滋賀】彦根市で「びわ湖クラフトビール祭り2019」が9月8(日)に『護国神社境内』で開催!

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 

びわ湖クラフトビール祭り2019(イメージ1)

はい、今回は滋賀県彦根市にて『国神社境内』で開催される「びわ湖クラフトビール祭り2019」をご紹介したいと思います。開催期間が9月8(日)の1日ですがどんなブルワリーさんが集まるのか非常に興味のあるビアっぷるです( ´∀`)

びわ湖クラフトビール祭り2019(イメージ2)

イベント名:びわ湖クラフトビール祭り2019
開催日:2019年9月8(日)
開催時間:10:00~17:00まで
開催場所:滋賀縣護国神社 境内(各線 彦根駅 徒歩5分)
URL:びわ湖クラフトビール祭り2019
facebook:びわ湖クラフトビール祭り2019
備考:詳細は公式サイトで確認くださいませ

で、当然気になる「出店ブルワリー一覧」は、

・箕面ビール
・Y.MARKET BREWING
・TWO RABBITS BREWING COMPANY
・長濱浪漫ビール
・HINO BREWING.Co.,LTD
・伊勢角屋麦酒
・近江麦酒
・六甲ビール
・Nomcraft Brewing
・びわこいいみちビール

の計10ブルワリーっぽいですが、規模がわからず何ともですが思ったよりブルワリーさんが少ない!?のと、ビアっぷるは今年の大阪で開催されたCraft Beer Live 2019に参加し、大半のブルワリーさんが出てたので目新しいブルワリーさんも出てるのですが、新鮮味がちょっとないかな?^^;

ただ、実績のある箕面ビールさんや伊勢角さんと老舗のブルワリーさんもいらっしゃいますし、滋賀県にあるTwo rabbitsさんにHINO BREWINGさん、醸造量が100L/1回の近江麦酒さんに、年号が令和になってOPENとなった和歌山県のNomcraft(ノムクラフト)さんと、若いブルワリーさんも参戦される様でフレッシュなビアイベントって感じですね~^^

ところでビアっぷるは滋賀県にも和歌山県にも人生で一度も行った事がないので是非行ってみたい。特に滋賀県で気になってるのは、イベントでもあまり見かけない『ブルーメの丘』さんのビール。そのブルーメの丘さんですが、ドイツ製法でピルスナー、ミュンヒナー、シュヴァルツを醸造してる模様。また、どうやら今回のイベントに参加予定のHINO BREWINGさんと、

HINO BREWING × ブレーメの丘(コラボビール)

ブルーメの丘さんにて育成中のホップを使用したフレッシュホップビールを、2019年10月に『HINO BREWING × ブレーメの丘』のコラボビールが登場予定で、コレはかなり気になります!が、ビアップルの苦手なフレッシュホップを使ったという事でIPAだろうなぁ…と予測してます(^_^;)。2017年に開園20周年を迎えてるブレーメの丘さんと、新規マイクロブルワリーさんのコラボ。新旧のブルワリーさんでお互いの良いところが相乗効果として生まれるといいですね!( ´∀`)

はい、という事で今回は滋賀県彦根市にて『国神社境内』で開催される「びわ湖クラフトビール祭り2019」を紹介しました。このビアイベントの情報収集にかなり時間がかかってしまい、ひょっとしたら詳細に相違があるかもしれません。
必ず公式サイトで確認して参加のご検討をして下さいね!そしてご興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか。

ではでは、今回はここまで。

それでは、また~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る