【茨城】つくばクラフトビアフェスト2019:つくば駅前の“つくばセンター広場”で10月4日(金)~6日(日)の3日間開催へ

つくばクラフトビアフェスト2019(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、茨城県つくば市にて第8回「つくばクラフトビアフェスト2019」が、2019年10月4日(金)~6日(日)の3日間、つくば駅前にある“つくばセンター広場”で開催されるようですね。このビアイベントには参加した事ないビアっぷるですが、どんなブルワリーさんが出るのか楽しみです( ´∀`)

つくばクラフトビアフェスト2019(イメージ1)

イベント名:つくばクラフトビアフェスト2019
期間:2019月10月4日(金)~6日(日)の3日間
時間:4日(金)15:00~22:00、5日(土)11:00~22:00、6日(日)11:00~18:00
会場:つくば駅前の“つくばセンター広場”
入場:無料
最寄駅:つくば駅(徒歩3分)
URL:つくばクラフトビアフェスト2019
facebook:つくばクラフトビアフェスト2019

さて、このビアイベントの参加ブルワリーさんは…

≪ブルワリー一覧≫
しもつまビール
やみぞ森林のビール
こまいぬブルワリー 柏ビール
Paradise Beer Factory
所沢ビール
BLUE MAGIC
ろまんちっく村クラフトブルワリー
プレストンエール
那須高原ビール
ロコビア
10ants Brewing
常陸野ネストビール
安房麦酒
いわて蔵ビール
TOUCHDOWN BEER
KIRISHIMA BEER
hokkaido brewing
秋田あくらビール
エチゴビール
OGA BREWING
ウェラワン
Far Yeast Brewing
Hack on Tap

≪インポーター・海外≫
フルセイルブルーイング
ウォーリアケルト
アノステーケ・ジャンラン・アルドウェン
エルディンガー

が、予定となっておりますね。
※変更の可能性もございますので公式サイトで要御確認くださいませ

ふむふむ、なるほど…なかなか面白そうなブルワリーさんが集まってますね~。
そんな中、この「つくばクラフトビアフェスト2019」でビアっぷるが興味のあるブルワリーさんは、
安房麦酒
Paradise Beer Factory
大子ブルワリー(だいごぶるわりー)
の3ブルワリーさんです。

大子ブルワリー(ロゴ1)

特に大子ブルワリー(だいごぶるわりー)さんが興味津々。茨城県久慈郡大子町で23年目を迎えた老舗ブルワリーさんだそうです。ドイツビールを主体とし、ピルスナーを醸造されてるあたりはビアっぷる的に好感が持て、是非そのピルスナーは飲んでみたいですね。また、

安房麦酒(ロゴ1)

安房麦酒さんは、千葉県南房総市で1998年に醸造を開始された老舗のブルワリーさんですね。千葉の方へ行かないと飲めないのか、かなり長くクラフトビールを飲んでるビアっぷるですが飲める機会が1度もないのが現状。ピルスナーを醸造されてないのは残念ですが、このビアイベントでは樽生で飲めるはずですし、特に気になるのはブルーベリーエール。老舗のブルワリーさんだからこそブルーベリーがどこまで存在しているのか気になるフルーツビールですね。

Paradise Beer Factory(ロゴ1)

最後にParadise Beer Factoryさんですが、ロゴがビール!?と思わせてしまう謎のロゴ(@_@)、そしてブルワリーさんの存在すら知らなかったwww。場所は茨城県鹿嶋市にあるブルワリーさんで『鹿島パラダイス』という若手農業集団が2016年から醸造を開始されてる様です。農家集団というだけあって自ら作った山椒やコリアンダー、それにオレンジピール等などを使って醸造されたビールを提供されてる様です。今回提供予定のビールは『弥栄楽園(イヤサカパラダイス)』というセゾンスタイル。ビアっぷるの苦手ですが、コリアンダーやオレンジピールを使った自家製の素材で醸造されたビール。苦手は百も承知ですが、“飲んでみないとわからない”が鉄則ですから、是非このビールは樽で飲んでみたいですね~★

しかしこうして改めて思いますが、ボトル販売のみのところはともかく、樽提供をしていてまだまだ飲んだことのないブルワリーさんってたくさんあるんですねwww。国内にはまだまだブルワリーさんが隠れてるってことですね!そしてこれだけアチコチにブルワリーさんがある状況だけに、1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえる方が増えたら嬉しいですね~( ´∀`)

はい、という事で今回は茨城県つくば市にて開催される「つくばクラフトビアフェスト2019」を紹介しました。遠方の方も、近隣の方も8回目を迎えるビアイベントです、是非参加してみてはいかがでしょうか。

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る