VERTERE(バテレ)で「Plumeria(プルメリア)」や「Albizia(アルビジア)」などを現地で飲んできましたよ~ Part1

VERTERE(バテレ) ロゴ2

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京は奥多摩にある「VERTERE(バテレ)」さんにお邪魔し、『Plumeria(プルメリア)」』や『Albizia(アルビジア)』等などを樽で飲んできましたのでご紹介したいと思います。因みに2箇所あるとはつゆ知らず、Part1は古民家でテラスがある大きめの方を。Part2は奥多摩駅の真ん前にある立ち飲みの方をご紹介したいと思います。とても環境の良いところで、失礼を承知で“たま”に行くには最高に良い場所と思いました(^_^;)

ブルワリー名:VERTERE(バテレ)
住所:サイトでご確認下さいませ。
URL:http://verterebrew.com/
facebook:https://www.facebook.com/verterebrewery/

先ずはなかなか行けないので奥多摩駅を!www。

奥多摩駅_イメージ1

そして古民家でテラスがある入口の外観はこんな感じでしたよー

VERTERE(古民家)_イメージ1

レトロで凄く渋いし遠くから見えたので一瞬お寺の入り口かと思いました。また、行列ができてたのであれ?何かお店かな?と思ってたらまさかのVERTERE(バテレ)さんのOPEN前に列ができてましたよ。はい、店内は撮ってませんのでお伺いした時のお楽しみって事で( ´∀`)

では、早速ビールの紹介ですが、ここでは10種類あったのですが4種類飲みました。先ずは、

ビール名:Belgian Golden(ベルジャン ゴールデン)
ビアスタイル:ベルジャン ゴールデン
アルコール度数:5.4%
IBU:24

そしてこれが「Belgian Golden(ベルジャン ゴールデン)」のビール画像です。

VERTERE(ベルジャンゴールデン)

見た目は、濃い琥珀色って感じですね。
香りは、バナナ香を感じましたがゴールデンエールであってるよね?www。
飲み口は、ホップの苦味は僅かという感じでしたがこのホップは何だろう?味がなんか苦手に感じてしまった…ただ、求めてる甘さは少し感じるかな。ボディはライトで今の時期にはぴったりな飲みやすさですね。ただ、ホップ感が残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

次に、

ビール名:Plumeria(プルメリア)
ビアスタイル:NE-IPA
アルコール度数:6.3%
IBU:40

そしてこれが「Plumeria(プルメリア)」のビール画像です。

VERTERE(プルメリア)

見た目は、ヘイジーではあるが濁ってなくクリアな感じでした。
香りは、ヘイジーでジューシーさがしっかりあり素晴らしい香りでした。
飲み口も、ヘイジーさもあり且つジューシーさもあるのだがいかんせんホップの苦味が強め。また求めてる甘さはなく、炭酸か舌奥でピリピリくるのは気になったかな。ボディはミディアムでライト寄り、ビアスタイル的にヘイジーではありましたが、軽い感じが物足りず残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

3杯目は、

ビール名:Albizia(アルビジア)
ビアスタイル:DIPA
アルコール度数:8.9%
IBU:66

そしてコチラが「Albizia(アルビジア)」のビール画像です。

VERTERE(アルビジア)

見た目は、程よく濁った茶色という感じでしょうか。
香りは、ホップがかなり強めだがシトラス感を感じるかな。
飲み口ですが、とにかく苦い!プルメリアを遥かに凌ぐ苦さ!IBU66とはわかっていたがアルコール度数8.9%で求めてる甘さが出てるかも!?と想定したが…求めてる甘さやコクはなく予想以上に苦かったwww。アメリカンな感じでドライで温度が上がると更に苦味パワーアップ!と苦々IPA好きにはたまらないビールでしょうね。はい、ビアっぷるは残念ながら好みではありませんでした^^;

最後はシンプルに、

ビール名:Weizen(ヴァイツェン)
ビアスタイル:ヴァイツェン
アルコール度数:6.4%
IBU:15

そしてコチラが「Weizen(ヴァイツェン)」のビール画像です。

VERTERE(ヴァイツェン)

見た目は、濁りのあるやや明るめの黄色。
香りは、これこそバナナ香をしっかり感じて期待したくなります。
飲み口ですが、IBU15を疑ってしまったが飲み込むとホップの苦味が喉に残るという状況。甘さは…酸味が少しありながら消されてる感じ。ボディはミディアム寄りのライトでコクもなく。これは敢えてこの時期に飲みやすいヴァイツェンを造った感じかな?ビアっぷるは残念ながらどっしり系のヴァイツェンが好みなので好みではありませんでした^^;

これでこの古民家で飲んだビールは以上でした。正直10タップあり全部はさすがに飲めないので、選定した4種でしたが好みはありませんでした。古民家側での結論は全体的にビールのバランスはしっかりされてる印象でしたが、一番飲みたかったフルーツ系のビールがなかったのは残念でした(T_T)

でもってPart2に続きますがご安心下さい。立ち飲みの方ではビールが被らないのを用意されており、ビアっぷるの好みなビールがありましたのでそれは別途ご紹介させて頂きますね。ええ、いつブログアップかはまだ未定ですのでご了承下さいませ(^_^;)

はい、という事で長々となりましたが、今回は東京は奥多摩にある『VERTERE(バテレ)』さんをご紹介しました。凄く良い環境ですし皆さんも機会があったら是非、現地に足を運んでみて下さいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント、そしてブルワリー情報をツイッターでもご紹介しています。また、人気ブログランキングにてクリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 宮崎ひでじビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮崎県は延岡市にある『ひでじビール…
  2. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  3. murmur(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は日光市にある『murmur…
  4. MARCA(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪は北堀江にあるMarca Br…
  5. 忽布古丹醸造(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道は富良野にある『忽布古丹醸造…
ページ上部へ戻る