【静岡】Kakegawa Farm Brewing:「SAL(ほうじ茶エール)」を樽で飲んでみました~

カケガワファームブルーイングロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』さんから、「SAL(ほうじ茶エール)」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。ビール名はSALながら“ほうじ茶エール”との事でお茶系は好みなビールが多めですので楽しみです( ´∀`)

ビール名:SAL(ほうじ茶エール)
ブルワリー名:Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)
スタイル:ブラウンエール
アルコール度数:5.5%
IBU:???
facebook:Kakegawa Farm Brewing
※詳細は公式サイトで御確認くださいませ。

こちらがその 「SAL(ほうじ茶エール)」 のビール画像です。

kakegawa farm brewing(SAL(ほうじ茶エール))2019

見た目は、クリアな茶褐色かな。
香りは、ほうじ茶!と言いたいところだが珍しくほとんど感じられない。
飲み口は、ホップの苦味が先にきて、後からほうじ茶の香ばしさがふわっとくる印象。と思いながらも喉に苦味が残ってるはビアっぷるの想定外www。求めてる甘さはなく、ボディはライトな感じだがバランスは良いのだがコクが物足りず、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

この「SAL(ほうじ茶エール)」ですが、ビール名の“SAL”は系列店の、洋風ダイニングバー『Sakanamachi Food Bar SAL』から由来してるのかな?ビアスタイルは都度変更されてる感じで?今回は“ほうじ茶エール”との記載がありました。因みにカケガワさんでは人気のほうじ茶ビールとは聞いていたが、過去飲んだのは今年の6月にビア仲間のプレゼントで頂いたボトルのみで、

kakegawa farm brewing(ほうじ茶エール)_ボトル01
kakegawa farm brewing(ほうじ茶エール)_ボトル02

画像もこの様に撮ってましたし感想も残ってますが…ボトルという部分と好みではなかったので放置してたら、今回のブログで偶然にも使えた感じでございます^^;

それはさておき今回使われたホップは…わからないwww。が、掛川産のほうじ茶を使ってビアスタイルはブラウンエールを醸造。ベルジャン感も残しつつほうじ茶の香ばしさを最大限に活かしたブラウンエールを醸造された感じでしょうか。ただ、カケガワさんのお茶系のビールは好みなものが多いのですが、ことこのビールに関しては申し訳ないが、香ばしさや味に関して以前飲んだ、反射炉ビヤさんの『お茶屋さんのほうじ茶エール』の方が好みかな。少数限定樽(7樽?)で飲んだ際のバッチですが、元のほうじ茶なのか?技術なのかはわかりませんが、明らかにほうじ茶の香りと味が抜群の中に、ビアっぷるの求めてる甘さもあったのです。が、醸造回数を重ねるにつれ、限定醸造でもなくなり…今は準レギュラーまでなった!?のか、求めてる甘さが少なく感じてますが気の所為かなぁ??^^;

話は「SAL(ほうじ茶エール)」に戻して、これはあまり好みではありませんでしたがビアっぷるの中でカケガワさん言えばハイアルコールビール。最近飲めてないが寒くなるにつれ、“TENRYU SUGI トリプル”や“ウイスキーリミテッド(9%の方)”、そして“万祝(まいわい)”、“ギルド”等がパワーアップして出てきてもおかしくないかな。今後に期待です( ´∀`)

はい、という事で今回は静岡県は掛川市の『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』さんから、「SAL(ほうじ茶エール)」をご紹介しました。皆さんも飲める機会があれば是非飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。そして毎日更新しているのでツイッターでもいち早く確認できます。ビールの感想に関しては舌は十人十色です。自身の舌で確認してくさいね!また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 待ってましたよ…今年も販売して頂けますかサ…
  2. タカシヤマクラフトビール祭り2019(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 さて、今回はもう来週に迫った感じですがビア…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、先日発売されたヤッホーブルーイング…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京は銀座でOPENした“クラフト…
  5. 宮崎ひでじビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮崎県は延岡市にある『ひでじビール…
ページ上部へ戻る