『蔦屋書店』のオリジナルビールとなるTAG FOODS第一弾「セッションIPA」が気になる…

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

いやぁ、まさかの…と言っては失礼ですが大手書店で有名な蔦屋書店さんが、
オリジナル食品ブランドとして『TAG FOODS』を展開した様ですね。
その第一弾として蔦屋書店さんの空間をイメージしたクラフトビールを造られた様です!
どうやら「お米を使ったセッションIPA」との事(@_@)

ビール名:TAG FOODS Vol.1 クラフトビールIPA
スタイル:セッションIPA
アルコール度数:5%
IBU:51.8
醸造元:新潟ビール醸造株式会社(胎内高原ビール)
販売店舗:銀座、代官山、中目黒、湘南、枚方の蔦屋書店
オンラインショップ:https://store.tsite.jp/feature/54.html
※詳細は公式サイトで確認くださいませ

これよくよく調べていくと醸造は新潟ビール醸造さんって…
一瞬考えてしまいましたが、
胎内高原ビールさんのところが醸造されたんですね!
ビアっぷる的には、“蔦屋書店×胎内高原ビール“の方がしっくりくる^^;

はい、という事でこのビールは胎内高原ビールさんの醸造長が、
蔦屋書店さんの印象をビールで表現した。という事で、
新潟産コシヒカリを使いモザイクホップ100%で
『居心地の良さ』を醸しだしたそうです。

蔦屋書店さんの空間をイメージするとラベルもシックでカッコよく、
ビアっぷる的にボトルの見た目は凄く好みですね!
ただ、味は苦手なセッションIPAだけに飲んでみないとわからないですwww
また常温保存可という文字はちょっと気になりますが…^^;

しかし、蔦屋さんがクラフトビールを出すのは凄く意外だったが、
オリジナル食品ブランドのTAG FOODSのコンセプトが、

日本各地から厳選した、
「これはおいしい」「これは伝えたい」と思った素材を使って、
尊敬する作り手と共につくります

との事で、第一弾がオリジナル限定ビールを選定されたんですね。
それだけクラフトビールが今や横浜DeNaベイスターズしかり、
アチコチ大手さんがクラフトビールを出してくれるのは非常に嬉しい。

全く蔦屋書店さんに足を運ばないビアっぷるですが、
店舗でも販売されてる様ですし、限定醸造という事で無くなり次第販売終了…
はい、ビアっぷるは苦手なスタイルとはいえ気になるビールですので、
ビア仲間と一緒に人数が揃えば買ってみようかな?

皆さんも機会があれば飲んでみてくださいね!
今回は、ここまで。

それでは、また~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 南信州ビール_ロゴ01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は上伊那郡にある『南…
  2. マザマブルーイング(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブルワリーさん…
  3. VERTERE(ロゴ)_01NEW
    今回は、東京都は西多摩郡にある『VERTERE(バテレ)』さんから、「Magnolia #4(マグ…
ページ上部へ戻る