【大阪】Craft Beer Live 2019:「ヘイジーIPA」、「れもんエール」、「GOLDEN SUMEER ALE」を樽で飲んできましたよ~ ※Part4

CRAFT BEER LIVE 2019 logo1

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

先日参加した『Craft Beer Live 2019』のPart1Part2Part3に続いてPart4となる今回は、THINK TANK BEERS(明石ブルワリー×道頓堀ビール)さんの「ヘイジーIPA」、ウッドミルブルワリー・京都さんから「れもんエール」、和歌山県の新規ブルワリーとなるNomcraft Brewing(ノムクラフト)さんの「GOLDEN SUMEER ALE(ゴールデンサマーエール)」をご紹介したいと思います。ちょっと期間が空きましたが、良ければ見て下さいね( ´∀`)

イベント名:Craft Beer Live 2019
全開催日:2019年5月25日(土) ~ 5月26日(日)まで
場所:大阪・湊町リバープレイス Plaza2.3

はい、先ずはこのビールですが、

ビール名:ヘイジーIPA
ブルワリー名:THINK TANK BEERS(明石ブルワリー×道頓堀ビール)
ビアスタイル:Hazy IPA
アルコール度数:??
IBU:??

コチラが「ヘイジーIPA」のビール画像になります。

THINK TANK BEERS(Hazy IPA)

見た目は、濁りのある琥珀に近い黄色。
香りは、ヘイジー感があるがジューシーさが少ないかな。
飲み口は、苦味があるヘイジーIPAで求めてる甘さはないかな。ボディはミディアムでビールバランスはしかっかりされてるが、言葉は悪いが流行った当初のヘイジーIPAの様な味でビアっぷるの好みではありませんでした^^;

THINK TANK BEERS(Hazy IPA_image1)

ビール詳細はこんな感じで相変わらず不思議な絵でしたが、
昨年も明石ぶるわりーさんと道頓堀ビールさんのコラボで出してましたね。
昨年同様、相変わらずホップの苦味が強い印象が残るコラボービールでしたwww

次に

ビール名:れもんエール
ブルワリー名:ウッドミルブルワリー・京都
ビアスタイル:
アルコール度数:5.0%
IBU:10

コチラが「れもんエール」のビール画像になります。

wood mill brewery kyoto(れもんエール)

見た目は、見た目は明るい黄色。
香りは、レモンそのものって感じでフレッシュで爽やか。
飲み口は、ホップの苦味というよりは柑橘系特有のエグ味を感じる。またボディもライトでやや“水っぽさ”を感じるのが残念。甘さはなく、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした(^_^;)

wood mill brewery kyoto(れもんエール_image1)

ポップはこの様な感じですがこのイベントで『京都産原料100%プロジェクト』と題したビールの1つ。その原料が、ピルスナーモルト(京都亀岡市大麦製)95%、ホップ(京都与謝野町産カスケード)25%で、福原料はレモンとコリアンダーでレモンスカッシュの様な爽やかな風味とドリンカビリティを求めた様です。ビアっぷるにはちょっとエグ味が気になりましたが柑橘もフルーツもそうですが、水分の多い副原料を使うのは改めて難しいという事がわかりました。

そして最後になりますが、

ビール名:GOLDEN SUMEER ALE(ゴールデンサマーエール)
ブルワリー名:Nomcraft Brewing
ビアスタイル:ゴールデンエール
アルコール度数:4.8%
IBU:27.1

コチラが「GOLDEN SUMEER ALE(ゴールデンサマーエール)」のビール画像になります。

Nomcraft brewery(ゴールデンサマーエール)

見た目は、やや濁りのある黄金色。
香りは、ヘイジー感がするのは気の所為かな?
飲み口は、かなりホップが効いてて苦い上に甘さはほとんどなし。ボディはライトですいすい飲めるが苦いゴールデンエールって感じで特徴があまりなかったな^^;

Nomcraft brewery(ゴールデンサマーエール_image1)

ビールポップはこんな感じでしたが、因みにこの『Nomcraft Brewing』さん、年号が『令和』になって始動された新しいブルワリーさん。始動早々いきなりこんな大きなビアイベントに参加されてましたがお客さんはかなり並んでました。もう1つヘイジーIPAを飲んでるので、そちらは最後のPart5でご紹介となります。外国人×日本人のブルワーが今後どんな相乗効果を生み出すか楽しみなブルワリーさんですね。

はい、という事で今回は「Craft Beer Live 2019」からTHINK TANK BEERS(明石ブルワリー×道頓堀ビール)さんの「ヘイジーIPA」、ウッドミルブルワリー・京都さんから「れもんエール」、Nomcraft Brewing(ノムクラフト)さんの「GOLDEN SUMEER ALE(ゴールデンサマーエール)」の3種類をご紹介しました。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね!

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント、そしてブルワリー情報をPCやツイッターでも紹介しています。もしご興味があればみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それでは、最後のPart5はまた今度~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は鎌倉市にある『Yoroc…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 待ってましたよ…今年も販売して頂けますかサ…
  5. タカシヤマクラフトビール祭り2019(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 さて、今回はもう来週に迫った感じですがビア…
ページ上部へ戻る