【京都】京都醸造:「夜空を藍染め」を樽で飲んでみました~

京都醸造(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、京都府は京都市にある『kyoto brewing(京都醸造)』さんより、「夜空を藍染め(Indigo skies)」を樽で飲んだのでご紹介したいと思います。ええ、昨年の“桃姫”以来のご紹介となりますが、なかなか好みなビールがないので飲む機会も自ずと減ってましたが、ビアスタイルがフルーツサワーとの事で直感で飲んでみようかなと思いました(^_^;)

京都醸造(夜空に藍染を)_イメージ01

『kyoto brewing(京都醸造)』夜空を藍染め(Indigo skies) 詳細

ビール名:夜空を藍染め(Indigo skies)
ブルワリー:Kyoto Brewing
ビアスタイル:フルーツサワー
アルコール度数:5.5%
IBU:0
URL:Kyoto Brewing(京都醸造)
facebook:Kyoto Brewing(京都醸造)

こちらがその「夜空を藍染め(Indigo skies)」のビール画像です。

京都醸造(夜空に藍染を)_01

夜空を藍染め(Indigo skies)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある鮮やかなピンクっぽい紫色ですね。
香りは、控えめながら優しいベリーの感じがあり酸味はそこまで感じないな。
飲み口は、甘さはそこまで感じなかったが、絶妙な酸味とフルーツのベリー感がしっかり主張してるが甘さも程よくある。また、水っぽく感じるのだがさっぱりで強すぎない酸味が全体的なバランスを整えてくれてる感じ。苦すぎない苦味?エグみ?が飲み込んだ後に僅かに感じるのもまた良かったかな。ボディはライトで口当たりも柔らかく非常に飲みやすい。サワー系が苦手なビアっぷるが予想外は失礼だが、好みな方のサワーでした^^;

この「夜空を藍染め(Indigo skies)」ですがホップの使用はないとの事。またモルトはピルスナーモルトとウィートモルト、酵母はアメリカンエールを使用し、ブルベリーとラズベリーピューレを使ったフルーツサワーですね。しかしこのサワー、見た目が先ずインパクトがありその時点で好みかも!?と思ったほど。また酸味がキツ過ぎず、そしてベリーが後から追いかけ酸味を覆う感じで飲みやすく感じた。甘さは微妙にあるのだがコレが意外にも丁度良いバランスで好みな方でしたが、最近のHard Ciderに始まりこのサワーと、とうとうビアっぷるは好みの幅が広がったのか?と言われるほど周りには驚かれたwww。幅が人がるのは嬉しい事だし、コレを機にサワーの方も好みの幅が広がるといいな(^_^;)

サイト全体の雰囲気はかなり好み

そう言えば、京都醸造さんも『オンラインショップ』を始められてましたね。 
中を拝見すると、単体でもそして売り切れてしまってるが、5月にちなんだ“皐月セット”等の販売もされております。更にビアっぷるが注目してるのが、サイトに関わる事全般。というのも

京都醸造(5周年アニバーサリーセット)_イメージ01

この『5周年のアニバーサリーセット』の画像もその他の画像もそうですが、サイトの雰囲気、ボトルラベル、そしてビール1つ1つにリンク先を付け、ビール説明も見れる様に遷移(リンク)された形はさすがです。以前よりビアっぷるはブランディングも含め、素晴らしいブルワリーさんと伝えておりましたが、このオンラインショップでは購入させるだけではなく、京都醸造さんの雰囲気をしっかり出しつつ思いを伝えて購入してもらおうという気持ちがビアっぷるには伝わる。昔からそこが全くブレてないところが素晴らしい。手間がかかるサイト内容や構成だが手間をかけるからより伝わるんですよね…。アメリカン+ベルギーに特化されたビールは好みがほとんど合わないビアっぷるで大変恐縮ですが、この経営としての戦略は凄く好きな形ですね。あ、余計なお世話ですけどwww。

話は戻して、既に大人気のブルワリーさんですが今後もよりクラフトビール業界を盛り上げて頂きたいですね!そして次回サワーエールが出た際には是非飲みたいと思います( ´∀`)。

はい、という事で今回は、京都府は京都市にある『kyoto brewing(京都醸造)』さんより、「夜空を藍染め(Indigo skies)」をご紹介しました。皆さんも機会があれば飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る