【神奈川】TDM 1874 Brewery:「ワンホップペール (ヒュールメロン)」を樽で飲みました~

TDM 1874 Brewery(ロゴ)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は横浜市にある『TDM 1874 Brewery』さんの、「One Hop Pale – Huell Melon(ワンホップペール ヒュールメロン)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。ホップ名の通り、メロンを思わせるこの感じが好みなんですが、どんな味になってるか興味津々です( ´∀`)。

TDM1874Brewery(イメージ03)new

『TDM 1874 Brewery』:One Hop Pale – Huell Melon(ワンホップペール ヒュールメロン) 詳細

ビール名:One Hop Pale – Huell Melon(ワンホップペール ヒュールメロン)
ブルワリー名:TDM 1874 Brewery(ティーディーエム)
スタイル:ストロングペールエール
アルコール度数:5.8%
IBU:28
facebook:TDM 1874 Brewery(ティーディーエム)

コチラがその「One Hop Pale – Huell Melon(ワンホップペール ヒュールメロン)」のビール画像です。

TDM1874Brewery(ワンホップペール ヒュールメロン)

One Hop Pale – Huell Melon(ワンホップペール ヒュールメロン)」飲み応えレビュー

見た目は、超クリアで綺麗な黄金色ですね。
香りは…この熟れた様な独特なフルーツ感が気になる。
飲み口は、ホップの苦味が舌奥、喉奥で弱めに残り持続力もあるかな。また求めてる甘さはなく、フローラルな感じもありながらメロンの様なホップのフレーバー感は好みも、何よりこの熟れた感じのフルーツ感は全体的に気になって仕方ない。ボディはライトでさっぱりと飲み応えが今一つで、残念ながら好みではありませんでした^^;

この「One Hop Pale – Huell Melon(ワンホップペール ヒュールメロン)」ですが、シングルホップとの事でホップは興味ありありのヒュールメロン、そして原材料ではライ麦とオレンジピールを使用されてる様ですね。ホップの味自体に苦手さはなかったが、相変わらずホップの苦味が気になるのと今回は製法からか?
あのフルーツが熟れた様な独特な感じはビアっぷるの舌に合わなかった。が、コレは好みがはっきりしそうなビールでもありそう。ビアスタイルはストロングペールエールの表記だが、何か“セッションIPA”っぽくも感じたのは気の所為でしょうか?^^;

樽と缶のアルコール度数は違うのかな!?

あ、ちょっと気になったのが樽ではアルコール度数5.8%の様ですが、

TDM1874Brewery(フルホップ ヒュールメロン表記缶)_01

缶ではアルコール度数5.5%の表記。どっちが正しいのかな?と気になるも、度数的に感じるほど変わる訳でもないので、さほど気にする事でもないかwww。このヒュールメロンのホップを使ったビールをもっと飲んでみたいなぁ~と思いながら、もうネタがないのでこの辺で(^_^;)

はい、という事で今回は神奈川県は横浜市にある『TDM 1874 Brewery』さんの、「One Hop Pale – Huell Melon(ワンホップペール ヒュールメロン)」をご紹介しました。ビアっぷるには独特と感じましたが、皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. Marca Brewing(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪は北堀江にある『Marca B…
  2. 南横浜ビール研究所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『南横浜ビ…
  3. 南信州ビール_ロゴ01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は上伊那郡にある『南信州ビー…
ページ上部へ戻る