【長野】志賀高原ビール:「インペリアルコーヒーポーター”SHAKISO NATURAL” 窒素ver.」を樽で飲んでみました~

志賀高原ビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、長野県は下高井郡にある『志賀高原ビール』さんより、「Imperial Coffee Porter(インペリアルコーヒーポーター)/”SHAKISO NATURAL(シャキソナチュラル)” 窒素ver.」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。エチオピアのSHAKISO(シャキソ)というナチュラル製法のコーヒー豆を使った🍺で且つ窒素ver.ですが、どんな感じでしょうか😅💦

志賀高原ビール(インペリアルコーヒーポーター"SHAKISO NATURAL")_イメージ01

『志賀高原ビール』Imperial Coffee Porter(インペリアルコーヒーポーター)/”SHAKISO NATURAL(シャキソナチュラル)” 窒素ver. 詳細

ビール名:Imperial Coffee Porter(インペリアルコーヒーポーター)/”SHAKISO NATURAL(シャキソナチュラル)” 窒素ver.
ブルワリー名:志賀高原ビール
ビアスタイル:インペリアルコーヒーポーター
度数:8.0%
IBU:72
URL:志賀高原ビール
facebook:玉村本店

コチラが「Imperial Coffee Porter/”SHAKISO NATURAL” 窒素ver.」ビール画像です。

Imperial Coffee Porter(インペリアルコーヒーポーター)/”SHAKISO NATURAL(シャキソナチュラル)” 窒素ver.」飲み応えレビュー

見た目は、透け感はなく真っ黒黒黒黒って感じですね
香りは、かなり濃い目のコーヒー感炸裂!
飲み口は、ホップの苦味もそうだがローストの苦味がかなり強めに感じれ持続性も口の中全体的に残るかな。また求めてる甘さはない。そしてコーヒーフレーバーはしっかりでエスプレッソの様な濃い味にも感じる。飲み後が甘さはほぼ感じれずローストとホップの苦味が相まってかなり苦味が残る。ボディはミディアム寄りのライトでかなりドライさも感じる。口当たりは窒素ver.という事もあり、泡やややトロみ感も感じて良いのだが…残念ながら8.0%のアルコール回りも早く感じ残念ながら好みではありませんでした💦

インペリアルポーターにエチオピア産のコーヒー豆を使用

この「Imperial Coffee Porter/”SHAKISO NATURAL” 窒素ver.」ですが、ホップは記載がないのでわからず。またこの🍺は志賀高原ビールさんにて醸造されるインペリアルポーターに、TRUNK COFFEE(トランクコーヒー)さんにてお取り扱いのエチオピア産SHAKISO(シャキソ)というナチュラル製法(コーヒーチェリーを果肉が付いたまま乾燥させる)のコーヒー豆を使い、醸造されたインペリアルコーヒーポーターの様ですが、そもそもコーヒーにそこまで詳しくないし製法から知らかなったが、希少なコーヒー豆という事でいいのかな?👀。

エスプレッソの濃さに苦味が強めで甘さが…

ビアっぷるにとっては、ビアスタイルのポーター自体がそこまで好みではないが、何より苦い…IBU72が示す通りホント口全体で苦かったし、飲み込んだフレーバーは良いのだが喉奥でもジワジワジワジワ…と残ってしまう印象が一番強い。因みにコーヒー☕は飲む頻度高く飲むのだが、エスプレッソの苦味が苦手。このビールは正にそのエスプレッソの様な濃厚さ+強めの苦味に甘さがほとんど感じれないのが致命的💣。が、全体的なビール自体が素晴らしいのはさすが志賀高原ビールさんですのであくまでも好みの問題という事ですので悪しからず。💦。濃いコーヒー感で甘さがないに等しいハイアル8.0%ビールを飲みたい方にはピッタリかと思いますよ~😄

はい、という事で今回は、長野県は下高井郡にある『志賀高原ビール』さんより、「Imperial Coffee Porter(インペリアルコーヒーポーター)/”SHAKISO NATURAL(シャキソナチュラル)” 窒素ver.」をご紹介しました。アッという間にボトルは完売してる様ですが、大人気の志賀高原ビールさんのインペリアルコーヒーポーター。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ディレイラブリューワークス(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪市は西成区郡にある『Derai…
  2. 南横浜ビール研究所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『南横浜ビ…
  3. Be Easy Brewing(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
ページ上部へ戻る