サッポロ、ジャパンプレミアムブリューが「伝説のホップ ソラチエース」と「奇跡のホップ フラノマジカル」を限定販売

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

希少なホップを使ったビールがサッポロビールの100%子会社、
ジャパンプレミアムブリューさんがインターネットで限定販売してますね。
その希少とされるホップは北海道上富良野産の
「ソラチエース」が年間約80Kg、「フラノマジカル」は
年間約100kg程度しか収穫できないと言われる希少ホップ。
はい、ビアっぷるはフラノマジカルを使ったビールは飲んだ事がないが、
ソラチエースを使ったビールは好みのブルワリーさんが醸造した
クラフトビールがあり1カ月に4~5パイントは飲んでますので、
希少と言われてもそれほど驚きではありませんが、
別の意味で驚きはありました^^;

ビール名:伝説のホップ ソラチエース
スタイル:ピルスナー
アルコール度数:5.5%

ビール名:奇跡のホップ フラノマジカル
スタイル:ゴールデンエール
アルコール度数:5.5%

製造:サッポロビール
販売期間:2018年5月28日(月)~2018年6月25日(月)まで
購入サイト:『Pen SELECT
公式サイト:サッポロビール
備考:販売は先着順、限定数量に達し次第販売終了
※詳細は公式サイトで確認くださいませ

また、簡易的に記載しますが販売コースが3つに分かれており、

①伝説のホップ ソラチエース&奇跡のホップ フラノマジカルコース
内容:缶350ml12本×2セット=24本。
料金:27,000円(税別・送料込)
限定数:492セット

②ビール24本+開発秘話トークショー+樽生2種飲み比べパーティー参加コース
内容:内容:缶350ml12本×2セット=24本+樽生の試飲と商品開発の秘話披露会。
料金:33,480円(税別・送料込)
イベント日程:2018年10月27、28日のどちらか
イベント場所:恵比寿ビヤステーション(東京都)
限定数:300セット
備考:交通費・宿泊費は購入者負担

③上富良野ホップ収穫&那須工場手づくりビール体験コース
内容:内容:缶350ml12本×2セット=24本+ホップ畑見学+
フラノマジカルホップ摘み+オリジナルビール醸造。
料金:39,960円(税別・送料込)
ホップ収穫日:2018年8月17日(金)
オリジナルビール醸造日:2018年10月13日(土)
限定数:8セット
備考:交通費・宿泊費は購入者負担

因みにインターネット購入後のビール発送は、
「伝説のホップ ソラチエース」:2018年8月27日~9月2日
「奇跡のホップ フラノマジカル」:2018年9月24日~9月30日
の様で、今購入しても直ぐ飲めないというのは残念(^^;)

はい、内容は記載しましたが間違いもあるかもしれないので
皆様には公式サイトで確認をお願いするとして、
ビアっぷるが1番驚いたのがビールの料金!!
希少なホップを使ったとはいえ2種類×12本の24本で、
税込・送料込としても27,000円!?
1本あたり350mlで1125円、しかも樽ではなく缶という…(・_・;)

はい、因みにビアっぷるがよく飲んでるソラチエースを使った
クラフトビールは北海道の滝川ブルワリーさんが醸造してる
『空知ピルスナー』です。香りはイチゴの香りがふんわり漂い
甘味とコクのあるビールでソラチエースを使ったビールではズバ抜けて好み。
ソラチエースを使ったビールって草っぽい味を残すビールが多いのですが、
それを全く感じさせない素晴らしい醸造技術のビールと思ってます。

しかし、大手さんのビールが350mlで1,125円はさすがに高めですね^^;
大手さんだからこそ希少さはわかるがもっと安くして欲しい…
と言いつつ、それでも大手さんがソラチエースを使ったビールなら
どんな味になるのか凄く興味津々のビアっぷる。
ただ、購入したい気持ちはあるものの過去ジャパンブリューさんのビールは
ビアっぷるの舌に合わないビールばかり…凄く悩むところ(-_-;)
ビア仲間何人かで購入する方が得策かもな。。。

数量も少ないし樽生があるなら余計飲んではみたいが…
興味がある方は数量限定ですので是非購入して飲んでみてくださいね!
ビアっぷるは購入するかはもう少し考慮します…^^;

今回は、ここまで。

それでは、また~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビで管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
は、絶対大切な事だと思っております。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多くビールにも色々な種類や味があるという事と、日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえる様お伝えできればと思っています。因みに企業ではなく、素人のブログですので文章力はともかく内容がおかしい場合はできる限り温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 箕面ビール(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪は箕面市にある『MINOH B…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場となる静岡県は富…
  3. ビアへるん(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  今回は、島根県は松江市にある『ビアへるん…
  4. CRAFTROCK CIRCUIT’20(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、2014年から?の音楽とクラフトビ…
  5. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、一瞬目を疑いましたが…何とあの昆虫…

ビールリンク

ページ上部へ戻る