沖縄県那覇市牧志にあるマチグヮー発のクラフトビール醸造所「浮島ブルーイング」が気になる!

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は沖縄県那覇市牧志にマチグヮー(市場)発のクラフトビール醸造所
「浮島ブルーイング」が2018年7月予定でタップルームをOPENする様ですね!!
因みに2017年12月に醸造免許を取得してる様です。
はい、沖縄好き(特に宮古島)のビアっぷるとして非常に興味津々で、
今度沖縄に行った際には是非立ち寄りたいです!(#^^#)

ブルワリー名:浮島ブルーイング
場所:沖縄県那覇市牧志3−3−1 水上店舗第二街区3階
タップルーム:2018年7月OPEN予定
公式サイト:APOLLO BREW(アポロブリュー)
facebook:浮島ブルーイング
営業時間:未定
備考:詳細は公式サイトでご確認くださいね

この浮島ブルーイングさんは1回の仕込み量が130Lとの事で、
マイクロブルワリーさんですが、サンゴビールさんや北谷ハーバーさん、
宮古島マイクロブルワリーさんに石垣島ビールさん等々、
沖縄を代表するブルワリーさんもありますし
追随する形で今後定着するといいですね~

そして、凄く気になるのが『神奈川県のブルワリーで数ヶ月研修』した
との事ですが…神奈川県だとどの辺になるかなぁ?
横浜ビールさんと湘南ビールさんで修行はあまり聞いた事がなく、
サンクトガーレンさん辺り!?と勝手ながら想定してますwww

はい、ビールの方ですが5月下旬から出荷を始める様ですね。
因みにビールは、
・IPA
・ヴァイツェン
・ゴールデンエール
・ベルジャンIPA
の事が、仕込み中も含めfacbookに載ってます。

この辺りのスタイルがある事はわかったのですが意外や意外でペールエールが見つからない(;´・ω・)
資金が多くあれば話は別ですが、
マイクロブルワリーさんで売上と醸造期間を考慮すれば、
最初に醸造するのが『ペールエール』という
固定観念を持ってるビアっぷるだけに
facebookに載せてないだけで既に醸造してると思うのですがどうでしょうか…^^;

という事でこの辺りがボトルや樽で出荷されていくのかな?
ビアっぷるはゴールデンエールを真っ先に飲んでみたいが、
関東では沖縄のアンテナショップで出てくるといいなぁ~

まだ情報が少ない「浮島ブルーイング」さんのブログ内容ですが、
有名な国際通り近くという事で立地も良さそうですし、
沖縄在住の方、そして今後7月のOPEN予定以降に旅行に行かれる方は
行ってみるしかないですね~
ビアっぷるも沖縄本島へ旅行に行った際には必ず立ち寄らせてもらいます!

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 南信州ビール_ロゴ01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は上伊那郡にある『南…
  2. マザマブルーイング(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブルワリーさん…
  3. VERTERE(ロゴ)_01NEW
    今回は、東京都は西多摩郡にある『VERTERE(バテレ)』さんから、「Magnolia #4(マグ…
ページ上部へ戻る