京急ビアフェスタ in 上大岡:メロンすぎるメロンエール、3Aモザイクバースト、スモークビールを飲んできました~ ※Part1

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、GW期間に横浜の上大岡にて開催された『京急ビアフェスタ in 上大岡』に行ってきたので、飲んだ10種類をPart1~Part3と3回に分けて随時紹介したと思います。飲める機会が少ない、マイクロブルワリーさんが多数出店されてるのだが、時間帯にもよりそうだが思ったより混んでなかったな?(^_^;)
また、ブログに挙げるのは諸事情により敢えて遅くしておりますので、限定醸造ビール等、一部もう飲めないビールもあると思いますがご了承下さいませ。

京急ビアフェスタ in 上大岡(フライヤー2)

イベント名:京急ビアフェスタ in 上大岡
全開催日:2019年5月2日(木) ~ 5月6日(月祝)まで
場所:京急百貨店・上大岡駅 7F催事場

はい、早速ですがタイトルにある順番でビールを紹介していきますね~
先ずは、

ビール名:メロン過ぎるエール
ブルワリー名:南横浜ビール研究所(金沢文庫)
ビアスタイル:
アルコール度数:4.2%
IBU:6

コチラが「メロン過ぎるエール」のビール画像になります。

南横浜ビール研究所(めろん過ぎるエール)

見た目は、薄いメロン色の様なやや濁り気味の黄色かな。
香りはめちゃくちゃメロン!って感じで期待度UPです。
飲み口は、メロンは脳に捜索願いを出さなくてもいるのだがもう一押し欲しかったかな。苦味は程よく、甘さは控えめながら感じられた。フルーツを使ったビールだけに飲みやすいのは良いのだがやや水っぽいのは残念。それでもビールのバランスと味的には好みな方でした(^_^)

次に、

ビール名:3AMosaic Burst(3Aモザイクバースト)
ブルワリー名:すいけんブルワリー
ビアスタイル:ホッピーストロングセゾン
アルコール度数:7.0%
IBU:???

すいけんブルワリー(3Aモザイクバースト)

コチラが「 3AMosaic Burst(3Aモザイクバースト 」のビール画像になります。

見た目は、くすんだ琥珀色ですね。
香りは、ホップの香りがふんわりですが出てました。
飲み口は、ビール名の如く主が苦手なモザイクホップを使われてるのだろうがこれは飲める。また苦味もあるのだがこの苦味は嫌な感じがない。甘さはないがボディもミディアムくらいあり、アルコール度数7%を感じさせない飲み応えまでもあって非常に飲みやすかった。ビアっぷるには意外や意外好みな方でした^^;

最後に、

ビール名:スモークビール
ブルワリー名:Roto Brewery
ビアスタイル:ラオホ?
アルコール度数:5.0%
IBU:???

コチラが「スモークビール」のビール画像になります。

Roto Brewery(スモークエール)

見た目は、スモーク感を感じさせない琥珀色。
香りは、スモーク感全開ですね!
飲み口もスモーク感をしっかり感じさせるビールで苦味は抑えめ。ボディはミディアムくらいいくかと思いきやライトで軽め。甘さはなく、やや“水っぽい”のは気になりもう少しどっしりしたビールだったら好みに近かったかも。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

上記、3ブルワリーさんで初飲みは『Roto Brewery』さんのみでしたが、記憶に残ったのは、すいけんブルワリーさんの3AMosaic Burst(3Aモザイクバースト)。凄く好み!まではいかないが、求めている“甘さ”が少しあれば最高ですね。因みにfacebook仲間からは、カリプソバーストというビールをよく目にしてたがそちらを飲んでみようと思ってたがなかった。まぁ、そのおかげで!?これはこれで良かったかもなぁ~(´∀`)

はい、という事で今回は『京急ビアフェスタ in 上大岡』から南横浜ビール研究所さんの「メロン過ぎるエール」、すいけんブルワリーさんの「
3AMosaic Burst(3Aモザイクバースト) 」、そしてRoto Breweryさんの「スモークエール」の3種類をご紹介しました。このイベントの感想はPart3にて書こうと思いますが、マイクロブルワリーばかり集まると…どうなんでしょうね?^^;

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント、そしてブルワリー情報等などを紹介していますのでもしご興味があればみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それでは、Part2はまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
  2. 常陸野ネストビール(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、もうクラフトビール業界では有名過ぎ…
  3. 秩父麦酒(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は埼玉県は秩父市にある『秩父麦酒…
  4. 浜松クラフトビアフェス2019 in ソラモ(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  はい、今回で第2回目となる『浜松…
  5. T.Y.HARBOR BREWERY(ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都品川区にある『T.Y.HAR…
ページ上部へ戻る