アメリカの『Modern Times(モダンタイムス)』から「Orderville(オーダーヴィル)」を樽で飲みました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

海外ビールも後数回の紹介になると思いますが、
今回もニューイングランドIPAの続きとなり、
ビアっぷるは初飲みとなりましたアメリカの
『Modern Times(モダンタイムス)』から
「Orderville(オーダーヴィル)」を樽で飲みましたので
紹介したいと思います。

ビール名:Orderville(オーダーヴィル)
ブルワリー名:Modern Times(モダンタイムス)
原産国:アメリカ
スタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:7.2%
IBU:75

こちらが「Orderville(オーダーヴィル)」の画像です。

やはりニューイングランドIPAと言った感じの色ですね。
香りはニューイングランドIPAらしくジューシー。
飲み口は…苦い!!IBU75は嘘をつかないと思ったが、
苦い中にコクも甘さもなくドライでただ苦味が強い。
意外だったのが温度が上がると飲みやすくなり苦みは抑えられたが
それでもビアっぷるの舌には苦いのは苦い…
はい、ビアっぷるの好みではありません^^;

このビールを調べましたが珍しいイングリッシュ酵母を使用した様ですが
どうもニューイングランドIPAっぽくない様な気がしたのはそのせい?
因みに『かなり人気のあるビールですよ』と店員に言われましたが…
やはりビアっぷるは舌が違うんだなと実感しましたよ。
まぁ、結果好みか好みでないかでよいと思ってるので仕方ないですね(^^ゞ

この『Modern Times(モダンタイムス)』ですが全くわかりません。
ただビア仲間はこれが飲みたくて飲みに来たと言ってました。
ビアっぷるは未だに海外のニューイングランドIPAは微妙です。
簡単に言うと香りはジューシーだが甘味がない。
仙南クラフトさんやTKBrewingさんみたいに甘味も残しながら
ジューシーさを味わえるビールがない。
となると、仙南さんやTKさんは国内風にアレンジしてる!?
わからないが、未だに海外のニューイングランドIPAは微妙…
期間もあと少しだが何か好みのニューイングランドIPAが出てくるといいな。

そんなこんなで今回は『Modern Times(モダンタイムス)』から
「Orderville(オーダーヴィル)」を紹介しましたが、
皆さんも機会があれば是非樽で飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県静岡市の用宗にある『West…
  3. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  4. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログではAJBさんとのコラボ…
  5. COEDO BREWERY(コエドブルワリー) ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場となりますがク…
ページ上部へ戻る