SPRING VALLEY BREWERY:「Dikanyama SPARKLING(ダイカンヤマスパークリング)」を樽で飲みました~

スプリングバレー(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログ単体では初登場になりますが『SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)』さんより、「Daikanyama SPARKLING(ダイカンヤマスパークリング)」を飲みましたのでご紹介したいと思います。因みにキリンさんでお馴染みTap Marché(タップ・マルシェ)からの数量限定で提供という事で、非常に興味があり飲んでみましたが、どんな感じでしょうか?( ´∀`)

ビール名:Dikanyama SPARKLING(ダイカンヤマスパークリング)
ブルワリー名:SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)
ビアスタイル:
アルコール度数:6.0%
製造工場:生麦工場(神奈川県横浜市鶴見区)
IBU:???
URL:SPRING VALLEY BREWERY
facebook:SPRING VALLEY BREWERY

コチラがその「Dikanyama SPARKLING(ダイカンヤマスパークリング)」のビール画像です。
※グラスの奥より画が透き通ってしいまい申し訳ございません><

スプリングバレー(Daikanyama SPARKLING)

見た目は、クリアで鮮やかさを感じる黄金色でした。
香りは、白ぶどうやリンゴをも感じるフルーティーな優しい感じ。
飲み口は、ホップの苦味はほとんど感じないと言ったほうが良いかな。また、求めてる甘さではない甘さがあるのだがどこからきてるのか?と思うほど、しっかり感じるのだが決して甘ったるい訳ではなく丁度良い甘さ。ボディはライトで飲みやすくスッキリな上に、アルコール度数6.0%という事でしたがそこも感じないほど飲みすかった。爽やかさもありながらフレーバーも良いし、ビアっぷるは好みな方でした( ´∀`)

スプリングバレー(Daikanyama SPARKLING)_image1

この「Daikanyama SPARKLING(ダイカンヤマスパークリング)」ですが、2019年11月18日より販売されたというビールでTap Marché(タップ・マルシェ)からの販売、そして11月15日からスプリングバレー東京、横浜、京都のみ?では樽での提供の様ですが、因みにビアバーさんへの樽提供はしてないという事でしょうね(^_^;)

気になる原材料ですが、先ずはホップですが何のホップを使用したか記載がないのはホント残念です…。またワイン酵母を使用しフルーティーさを引き出し、まるで白ぶどうのような爽やかな香りという事ですが、これはしっかり出てましたね!勝手ながら気になったのは…この“甘さ”の部分。最初飲んだ時には予想外に甘味が出てたので『何の甘味?』とビア仲間とのトークになりましたが、原材料名には『糖類』と記載があり、加糖ならばこのビールには何の糖類を使ってるのかなぁ?と疑問に思いましたwww。まぁ、結果好みであればよいのですが知れるなら知りたいという程度のビアっぷるですwww。で、このビールはどちらかというと食前酒扱いの方が適してますね。女性ウケは良さそうですし、最初の1杯にこのビールは優しくフレーバーも良いし甘味もあり飲みやすいので、1杯目がオススメです♪

そういえば少し話は変わり、キリンホールディングスさんが先月11月20日に発表されたビアっぷる的衝撃ニュース。米国3位のクラフトビール会社、ニューベルジャンブルーイングの株式を2020年の3月末までに100%取得を発表しました。ビアっぷるはアメリカのビールには弱いのだが代表的なビールが『ファットタイヤ』、そして飲んだ事がある『ブードゥー・レンジャー』等を扱ってるブルワリーさんの様です。因みに2018年の売上高が218億円って…クラフトビール業界から考えるとここから更に売上が上がっていくでしょうし、キリンさんはここも拠点に自社ビールなどの規模拡大を目論んで販売網が広がるのは明らかにプラスですよね。しかしこの規模を買収…さすが日本の大手ビールさんですね。そして他の大手ビールさんも含め先々更にどんな動きをしてくるのか、非常に興味津々なビアっぷるでした( ´∀`)

はい、という事で今回は、『SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)』さんより、「DAIKANYAMA SPARKLING(ダイカンヤマスパークリング)」をご紹介しました。非常に飲みやすいスパークリングワイン的なビール。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね! 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. TDM 1874 Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は横浜市にある『TDM 1…
  2. 8Peaks Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県にブルワリーさんが多いなぁ~…
  3. 南横浜ビール研究所(ロゴ)1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『南横浜ビ…
ページ上部へ戻る