Be Easy(ビーイージー)×TAP STAND(タップスタンド)のコラボビール『けやぐ せんべいIPA』を樽で飲みました~

Be Easy Brewing(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、まだまだ飲みますよビアっぷるは^^;
今回はビア仲間と新宿で飲む事になり訪れたビアバーが『TAP STAND』さん。そこで見つけたのが青森県のBe Easy(ビーイージー)さん×TAPSTAND(タップスタンド)さんの2周年記念コラボビール。「けやぐ せんべいIPA」ですがビール名のインパクトが強く感じた反面、“せんべい”…ちょっと引いたがけどせっかくですので樽で飲んでみました~(^_^;)

ビール名:けやぐ せんべいIPA
ブルワリー名:Be Easy×TAP STAND
スタイル:IPA
アルコール度数:7.0%

けやぐ せんべいIPA」の画像はコチラ。

見た目はモルティー全開な感じですね。
香りはIPAという事だがモルト感が強いかな?
飲み口はIPAの苦みがなくモルト感たっぷりといった印象。濃厚な甘さもあるのだが後味に独特の感じが…これが『せんべい』か!?と思ったが、どうやらせんべいはそれほど使ってないとの事で、せんべい感は出ないはず。と言われました。という事はこの最後に残る独特の後味は何なんだろうか??…と疑問に思うまま飲み終わってしまいましたとさ。はい、ビアっぷるの好みか!?と言われれば好みな方な気もするが躊躇もする。甘味もありモルティー感もあるので好みとも思ったが、いかんせんボディがかなり重くヘヴィー…何杯もというより、1杯で良いかな?という感じで、以前にこのブログでも書いた、呉ビールの『シトラス ミュンヘン』のボディ感と似てる気がしました^^;

ここで思ったのがBe Easyさんのビールってほとんど飲んだ事がないんですよね。というのも東北楽天ゴールデンイーグルスのオリジナルビールで醸造する程なのに、ビアっぷるの周りではあまり評判も聞かないし、行きつけのビアバーにはどこにも繋がらない。サイトを見たがピルスナーがなくペールエールが大半な様なので、ビアっぷるには多分苦手なビールは多そうだが樽で飲んでみたい。今後、イベント等で繋がってたら是非飲んでみたいと思うブルワリーさんですね!!

はい、という事で今回は、青森県は弘前市にある『Be Easy Brewing(ビーイージーブルーイング)』さんが醸造した、新宿TAPSTANDさんの2周年記念コラボビール「 けやぐ せんべいIPA 」をご紹介しました。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね!

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る