東北楽天ゴールデンイーグルスが球団オリジナルクラフトビールとなる「EAGLES BEER(イーグルスビール)」を販売開始!

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

仙台に詳しいビア仲間より聞いたのですが、
とうとう、横浜DeNaベイスターズに続き、
プロ野球の『東北楽天ゴールデンイーグルス』も、
オリジナル球団ビールとなるクラフトビールを
球場で全6種類の4月上旬に販売開始した様ですね!
しかもビール醸造ブルワリーさんは1か所ではなく、
東北の6県が各々醸造し且つスタイルも分けてるとの事(@_@)

ビール名:EAGLES BEER(イーグルスビール)
ブルワリー:下記6県記載
サイトURL:https://www.rakuteneagles.jp/special/eagles_beer/
販売開始日:2018年4月3日(火)~
料金:700円(税込)~
※販売箇所等詳細は公式サイトをご確認くださいませ。

はい、そして気になるブルワリーさんですが、
・BeEasyBrewing(青森県)
・田沢湖ビール(秋田県)
・いわて蔵ビール(岩手県)
・地ビール月山(山形県)
・仙南シンケンファクトリー(宮城県)
・みちのく福島路ビール(福島県)
の6ブルワリーさんとの事で、
田沢湖さんやいわて蔵さんも協力してるし、
この1つのブルワリーさんに拘らない発想が素晴らしい(^^ゞ

はい、そして気になるブルワリーさんですが、
・BeEasyBrewing(青森県)
・田沢湖ビール(秋田県)
・いわて蔵ビール(岩手県)
・地ビール月山(山形県)
・仙南シンケンファクトリー(宮城県)
・みちのく福島路ビール(福島県)
の6ブルワリーさんとの事で、
田沢湖さんやいわて蔵さんも協力してるし、
この1つのブルワリーさんに拘らない発想が素晴らしい(^^ゞ

肝心なビールですが、


ブルワリー名:BeEasyBrewing(青森県)
ビール名:BALLPARK IPA(ボールパークアイピーエー)
特徴は爽快感に溢れたホップの香り、
フルーティーな口当たりと強烈だけど爽やかな苦味、
何度も飲みたくなるドリンカブルなIPA。


ブルワリー名:田沢湖ビール(秋田県)
ビール名:CRIMSONRED ALE(クリムゾンレッドエール)
特徴はクリムゾンレッドを髣髴させる美しい赤褐色。
まろやかな風味と爽やかな香りが調和したアルトビール。


ブルワリー名:いわて蔵ビール(岩手県)
ビール名:GOLDEN ALE(ゴールデンエール)
特徴はアメリカンホップ3種類を使用した爽やかな苦みと柑橘系の香り。
のどを潤し、香りを楽しむビールです。


ブルワリー名:地ビール月山(山形県)
ビール名:DARK LAGER(ダークラガー)
特徴は澄んだ黒褐色にあっさりしつつも、ふくよかなコクを感じる飲み口。
飲み進めるほど、ロースト麦芽の香ばしさを感じるビール。


ブルワリー名:仙南シンケンファクトリー(宮城県)
ビール名:WHITE ALE(ホワイトエール)
特徴はフルーティーなアロマと爽快なシトラス感。
やさしい飲み口のビールです。


ブルワリー名:みちのく福島路ビール(福島県)
ビール名:GOLDEN LAGER(ゴールデンラガー)
特徴はキレやウマ味、ほのかに感じられるモルトの香。
淡色でスッキリとした飲み口のスタンダードなタイプのビールです。

と、以上全6種類になりますが今回画像は控えさせて頂きます。
公式サイトにはみやすいページがありますのでそちらで確認くださいね^^

しかしビアっぷる的に興味津々な事があります。
前向きな話ですが、何故このブルワリーさんなのか?
そしてスタイルはどうやって決めたのか?という点。
ブルワリーさんに関しては醸造量という点も考慮すれば
それなりの規模がないとさすがに厳しいとは思ったのですが、
スタイルに関しては各々の強味を話し合って決めたのだとも思うが…
このブルワリーさんにこのスタイルかぁ…と、
思うビアっぷるがいたりしまして^^;

とはいえ、プロ野球の球団からクラフトビールが販売されるのは嬉しい事。
皆さん、これを機に東北楽天イーグルスを応援しに球場へ赴いて、
且つクラフトビールをたくさん飲んできましょう~!!
ビアっぷるも必ずどこかのタイミングで飲み行きたいです^^

今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーも飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか飲まず、缶・ボトルは、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 貴重なコラボビールを樽で飲める事がどれだけ嬉…
  2. 仙南クラフトビール ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 ようやく、ようやく待望の!?ニューイングラン…
  3. 月と太陽Brewing ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 久しぶりの登場となりますが北海道札幌市の『月…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 ちょっと一瞬目を疑ったビアっぷるですが、サン…
  5. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今年の4月にも「Juicy Drop IPA…
ページ上部へ戻る