UCHU BREWING(うちゅうブルーイング):「MARS(マーズ)」を樽で飲みました~

UCHUBREWING ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

このブログで久しぶりの登場となりますが、山梨県北杜市の『UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)』さんより「MARS(マーズ)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。今やボトルも即完売や、樽も完売(制限もあり)など大人気となってる『UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)』さん。
ビアスタイルがヘイジーIPAという事で久しぶりに飲んでみました^^;

ビール名:MARS(マーズ)
ブルワリー:UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)
スタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:7.0%
IBU:???
URL:UCHU BREWING(宇宙ブルーイング)
facebook:UCHU BREWING(宇宙ブルーイング)

コチラがその「MARS(マーズ)」のビール画像です。

UCHU BREWING(MARS(マーズ))

見た目は、ヘイジーらしいしっかりとした濁りですね。
香りは、ジューシーさも芳醇でしっかり感じれます。
飲み口は、僅かに苦味を感じるがトロ味の中に求めてる“甘さ”は少しある感じ。ボディはミディアムだが以前に比べトロ味もあるのはビアっぷる好みのヘイジーらしく好感を持てました。が、味的にはまだビアっぷるの好みではありませんでした^^;

はい、この「MARS(マーズ)」ですが、ホップはMotueka等、3種類のホップを使った様で、スパイシーさを出す為にライ麦モルトを少し使って醸造されたようです。またビール説明ですが、
『五次元フルーツを探す若者に人気の「うちゅうDO」を極める猛者たちのための五次元DOJO。身近な太陽系の惑星は銀河系でも有名な五次元DOJOのメッカだった!不毛な惑星と思われがちな火星は「火のDOJO」と呼ばれ入門生が絶えない。火のDOJO師範である、マスターカシェーイ直伝のホップブレンドでお送りするHAZY IPA』
と、相変わらずの宇宙語で全く理解デキないビアっぷるですが、まいっか(^^ゞ

冒頭にも少し触れましたが、今やリリースすると即完売という状況のUCHU BREWING(うちゅうブルーイング)さん。何故にここまで人気になった!?というのを勝手ながらビア仲間の意見を聞きながら考えてみたが、結論は味は十人十色だけにそこは別として、どのビアバーさんでヘイジーIPAしか見かけないので『ビアスタイルがヘイジーIPAに偏ってる』というのが行き着いた答え。Neko Nihikiから始まり、かなり長い期間で人気を誇るビアスタイルのヘイジーIPA。そこに目をつけた事に加え、良い意味で手に入りにくい環境を作れた事がプレミアム感も引き出せたのがこの流れになったと分析しました。はい、勝手に分析しただけなので正解かはわかりませんよー(^^ゞ

ビアっぷるが以前飲んだビアスタイルは色々とありました。

STAR DUST ぶどう
宇宙エール
MILKYWAY(ミルキーウェイ)
VENUS ALE(ヴィーナスエール)

が、ブルワリーさんとしてビアスタイルが多種類の方が長い経営を考えれば好ましいと思うが、瞬間的売上として時代に乗ったビアスタイルを専門店かの様に醸造するのも、経営方針としては全く間違ってはいないですもんね。ただ、ビアっぷるにはUCHU BREWING(うちゅうブルーイング)さんと言えば!?が、何も浮かばないのが現状ですが…、結果売れてしまえば経営は勝ちですからねwww
それに嗜好品ですし、舌も十人十色で人それぞれなのでこれはこれでいいのでしょうね。余計なお世話でした(^^ゞ

はい、という事で今回は、山梨県北杜市の『UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)』さんより「MARS(マーズ)」を紹介しました。まだまだ人気が続きそうなブルワリーさんで、皆さんも機会があれば、是非飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール(限定醸造)に、ビアイベント、ブルワリーの情報を紹介しております。もしご興味があれば是非そちらもみてください(^^)

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、ブログでお伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 志賀高原ビール ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は長野県は下高井郡にある『志賀高原ビー…
  2. カケガワファームブルーイングロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は掛川市にある「Kakega…
  3. Mt.Fuji Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、静岡県富士宮市にある「Mt.Fuji Br…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 前回の“Part1”、“Part2”に続き…
  5. 仙南クラフトビール ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県の『仙南クラフトビール』さん…
ページ上部へ戻る