【奈良】奈良醸造:「エイティエイト」を樽で飲んでみました~

奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、奈良県奈良市にある『NARA BREWING.co(奈良醸造)』さんから、「Eighty Eight(エイティエイト)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は“梅乃宿酒造”さんとのコラボビール『Bricolage(ブリコラージュ)』でしたが、今回はお茶屋さんの茶葉で醸造されたビール🍺の様です。どんな感じでしょうか😄

奈良醸造(エイティエイト)_flyer01

『NARA BREWING.co(奈良醸造)』Eighty Eight(エイティエイト) 詳細

ビール名:Eighty Eight(エイティエイト)
ブルワリー:NARA BREWING.co(奈良醸造)
ビアスタイル:セゾン
アルコール度数:6.0%
IBU:15
URL:NARA BREWING.co(奈良醸造)
facebook:NARA BREWING.co(奈良醸造)

それではコチラがその「Eighty Eight(エイティエイト)」のビール画像です。

奈良醸造(エイティエイト/2021)_01

Eighty Eight(エイティエイト)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある明るめで黄色寄りな山吹色という感じでしょうか
香りは、茶葉?といより独特な酵母感が出てる印象
飲み口は、ホップの苦味は弱めと思いきや後から持続性で舌奥でグッ残るという感じかな。また求めてる甘さはない。そしてホップ感はちょっとわからなかったが、酵母感であろう独特な癖を感じるフレーバーにちょい酸味。また甘さはなくホップの苦味がやや残る感じ。ボディはライトで水っぽさもなく飲みやすい方だが、独特感といかんせん温度が上がってもお茶感が伝わらず残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

“ない”ではなく“わからない”が本音

この「Eighty Eight(エイティエイト)」ですが、どうやら昨年もセゾンにて醸造されてたビールの様ですが、地産地消のビールという感じですね。ホップはメルクールとワイメアの2種類を使われ、酵母はわからず。また原材料には、同奈良県は月ヶ瀬にあるという“ティーファーム井ノ倉”さんの大和茶の茶葉で、“石臼で抹茶に挽く前の状態”の碾茶(てんちゃ)を贅沢に使い醸造されたセゾンとの事ですが…説明あってるかな!?。相違があったらすいません…で、昨年は飲んでおらず、今年初飲み+この大和茶(碾茶)も初。そんな中で感じ方や好みは人それぞれも、通常、温度が上昇しても残念ながら“お茶らしさ”がわからず。正確に伝えたく、且つ誤解を招かない様に言うと…“ない”、ではなくビアっぷるにはわからなかったというのが本音。何せセゾンスタイルということもあって、ひょっとしたらフルーティーとは思えなかった独特な酵母感の中にこのお茶感がいるのかもしれない!?と思ったから。ビアっぷるの舌に合わなかったビールではありまたが、非常に難しいビールでした😵。あ、因みに“渋み”は全く感じなかったのは、さすが奈良醸造さんと思った好ポイント。ただ悔しいかなこのお茶感をわかる方にはわかるんだろうなぁ~と、思いながらちゃんと最後まで飲みきってもわからなかったビアっぷるでした😅。

はい、という事で奈良県奈良市にある『NARA BREWING.co(奈良醸造)』さんの「Eighty Eight(エイティエイト)」をご紹介しました。独特な酵母感とわかる人にはわかるであろうお茶ビール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. アマクサソナービール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、熊本県は天草市にある『AMAKUS…
  2. カケガワファームブルーイング(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る