【茨城】さかい河岸ブルワリー:「さしま茶IPA」を樽で飲んでみました~

さかい河岸ブルワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、茨城県は猿島郡にある『さかい河岸ブルワリー(Sakai Kashi Brewery)さんより、「Sashima Tea IPA(さしま茶IPA)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は定番『さしま茶エール』を飲ませて頂きましたが、今回も定番ながらエールからIPAに変わりましたがどうでしょうか😄

さかい河岸ブルワリー(さしま茶IPA/2021)_イメージ01

『さかい河岸ブルワリー(Sakai Kashi Brewery)』Sashima Tea IPA(さしま茶IPA) 詳細

ビール名:Sashima Tea IPA(さしま茶IPA)
ブルワリー:さかい河岸ブルワリー(Sakai Kashi Brewery)
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:6.0%
IBU:69
URL:さかい河岸ブルワリー(Sakai Kashi Brewery)
facebook:さかい河岸ブルワリー(Sakai Kashi Brewery)
備考:定番ビールですが限定醸造カテゴリに入れます

コチラがその「Sashima Tea IPA(さしま茶IPA)」のビール画像です。

さかい河岸ブルワリー(さしま茶IPA/2021)_01

Sashima Tea IPA(さしま茶IPA)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある濃いブラウン系という感じです
香りは、ホップよりモルティさを感じてお茶感も立ってるが…
飲み口は、ホップの苦味はそこまで感じれず何より圧倒的に“渋み”を前面に感じる。持続性もやや舌奥・喉奥でジワジワ残るかな。また求めてる甘さもない。そしてビール名の如く、お茶感はしっかり感じれるが濃く入れ過ぎたお茶の様な感じに、苦味や甘さはさほど感じないがホップよりややモルティ寄りで強めな“渋さ”が気になってならない。ボディはミディアムで飲み応えとは別で重い感じから飲み進まず、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

濃いめなお茶感が…

コチラの「Sashima Tea IPA(さしま茶IPA)」ですが、前回同様ホップ名まではわからず。また原材料には、“野口徳太郎商店”様が厳選のさしま茶(茶葉)を使い醸造された定番IPAですね。しかし以前けやきで飲ませて以来久し振りのIPAではあるが、こんなに重い感じではなかった様な…?。そして感じ方は人それぞれも、ビール名からお茶はしっかり伝わる。が、上品さや風味豊かというよりは、“濃く入れたお茶感の強い香り”と“強めな渋み”を感じた。コレはこのお茶の特性なのかもしれないし?若しくは醸造過程でこの様になってるのかはわからないが…はい、“大人の渋み”という言葉で終わらせてみます😅。それと1点、ホップが効いたIPAでもなく、南信州さんの様にモルト重視なIPAでもなく…どっち付かずという感じだったがボディは重め、このバッチだけなのかな?😵。まぁ好みは人それぞれですが、過去も含めて好みなお茶ビールは、“上品さ”と“渋み”の極めて少ないのを求めたいと思うビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、茨城県は猿島郡にある『さかい河岸ブルワリー(Sakai Kashi Brewery)』さんより、「Sashima Tea IPA(さしま茶IPA)」をご紹介しました。ややモルティでお茶感の渋さを求めてる方には良いかも!?。皆さんも機会があれば、是非飲んでみてくださいね!

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. アマクサソナービール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、熊本県は天草市にある『AMAKUS…
  2. カケガワファームブルーイング(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る