【静岡】ウエストコーストブルーイング:「ヒストリーズ」を樽で飲んでみました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Histories(ヒストリーズ)」を樽(ドラフト)で飲めましたのでご紹介したいと思います。前回は2周年記念の『Fruit Monster Starwberry(フルーツモンスターストロベリー)』でした。今回はWCBさんの濃さを感じれそうなヘイジートリプルIPAで、非常に楽しみです😄 

ウエストコーストブルーイング(ヒストリーズ)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Histories(ヒストリーズ) 詳細

ビール名:Historise(ヒストリーズ)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジートリプルIPA
アルコール度数:9.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「Histories(ヒストリーズ)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(ヒストリーズ)_01

Histories(ヒストリーズ)」飲み応えレビュー

見た目は、ニゴニゴで明るめなベージュ黄色という感じでしょうか
香りは、濃いマンゴーを思わせる炸裂さと華やかさ
飲み口は、ホップの苦味・持続性はほとんど感じれないかな。また求めてる甘さを微感じる。そして爆裂なオレンジやマンゴー感から後味に柑橘っぽさのあるホップの苦味が少々。飲み後には独特な深い甘さと全体的バランスと余韻がたまらず好ポイント。ボディはミディアムでコクと飲み応えをしっかり感じれ、かなり好みな方のビールでした✨

これこれ!

この「Histories(ヒストリーズ)」ですが、ホップはネルソンソーヴィンとエルドラドの2種を使い醸造されたヘイジートリプルIPAですね。さすがWCBさん…これぞビアっぷるがWCBさんに毎度求めてしまっている濃さ+甘さのバランス感。今回のビールに関しては桃感からの後味に少し柑橘さを思わせる優しい苦味が控えめに残り、口当たりも滑らかでアルコール度数9.0%はどこへ?と言った感じの飲みやすさ。良い意味でかなり危険💣な大人のジュース的なビール🍺でこういう感じが好み😍。もちろん好みは人それぞれだが、ここ最近では2周年で醸造された『TDHSSR CRYO(ティーディーエイチエスエスアールクライオ)』以外好みなのがなかったが…このビールならまた機会があれば飲みたいと思ったビアっぷるでした😄

恒例のウェブフライヤーは…

ウエストコーストブルーイング(ヒストリーズ)_webフライヤー01

今回はこんな感じですね。って…一瞬◯ンダムの◯ゴックとは言わずとも◯ムと思ったのはビアっぷるだけでしょうか!?😅。箱の中にジオラマ風な感じでホップさんと戦う感じですが、残念ながら全体的にビアっぷるの好みではないデザイン。ただ、箱内上部の雲を吊るしてるのが“ボタン?”というのに手作り感を感じて遊び心も感じれるのが凄くいいな✨。これまさか…前面に倒したらペッタンコになって、楽に持ち歩けるです!とか言うオチがあったりなかったり!?…ええ、ビアっぷるが妄想で勝手に考えてるだけですので悪しからずです😅。

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Historise(ヒストリーズ)」をご紹介しました。少し前のビールですがまだ飲めるはず!。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. アマクサソナービール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、熊本県は天草市にある『AMAKUS…
  2. カケガワファームブルーイング(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る