【静岡】ウエストコーストブルーイング:「フルーツモンスターストロベリー」を樽で飲んでみました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、WCBさん2周年記念ビール🍺で醸造された『Fruit Monster Starwberry(フルーツモンスターストロベリー)』を樽(ドラフト)で飲めましたのでご紹介したいと思います。コロナ禍で缶でも飲めずじまいで飲み逃し、完全に諦めていたのですが…何と予想外に缶ではなく樽(ドラフト)で!、感無量のビアっぷるです✨😍。

ウエストコーストブルーイング(フルーツモンスターストロベリー)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Fruit Monster Starwberry(フルーツモンスターストロベリー) 詳細

ビール名:Fruit Monster Starwberry(フルーツモンスターストロベリー)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:ストロベリーミルクシェイクダブルIPA
アルコール度数:8.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「Fruit Monster Starwberry(フルーツモンスターストロベリー)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(フルーツモンスターストロベリー)_01

Fruit Monster Starwberry(フルーツモンスターストロベリー)』飲み応えレビュー

見た目は、前回同様で濃厚でくすんだ感じのオレンジベージュ?という感じかな
香りは、遠くからでもわかる程のイチゴアロマ炸裂!
飲み口は、上品で甘やかなイチゴフレーバーイチゴの味もしっかり感じれ甘酸っぱさが大人。ホップの苦味はややあり、喉奥でピリピリする感じでは残るかな。また求めてる甘さはなかったが、パイントだと温度が上昇して良さも感じてるが以前に比べこう重さがなくなって上品に仕上がってる印象は気の所為か!?。ボディはミディアムで飲み応えもあり好みな方でもあるが…上品過ぎさはやや気になったビアっぷるでした😅

過去バッチも含めて好みは…

この「Fruit Monster Starwberry(フルーツモンスターストロベリー)」ですが、WCBさん2周年記念ビールとして醸造されリリースされたビール🍺。ホップはメリディアン、ストラータ、サブロの3種類を大量に投入し、原材料には昨年同様でイチゴ🍓を500キロ、ど~んと使われ醸造されたミルクシェイクダブルIPAですね。因みに元祖2019年の『FRUIT MONSTER(フルーツモンスター)』はイチゴ400キロでアルコール度数7.0%、2回目の2020年7月は『Fruit Monster(フルーツモンスター)/ストロベリーver.』はイチゴが500キロに増えアルコール度数は9.5%、そして今回はイチゴ500キロは据え置きでアルコール度数が8.5%の流れ。ビアっぷる的には元祖が一番好みで、意外にも粗々しさの中にジューシーなイチゴ感をたっぷり感じたが…2回目、3回目とブラッシュアップされるにつれビールに円やかさや丸みが出てかなり上品な方に変わった反面、ジューシーなイチゴさが減った印象も、また飲みたくなるのがこのビール🍺✨。次回もまたリリースされた際には樽(ドラフト)でのみたいと思うビアっぷるでした😄。

恒例のウェブフライヤーは…

ウエストコーストブルーイング(フルーツモンスターストロベリー)_webフライヤー01

今回はこんな感じですね。って前回とイチゴさんや全体的な感じは同様も、右上に背面の赤系と馴染んでるシルバーの2周年ロゴがカッコ良くあしらわれてる感じは好み。また下部にアルコール度数やビール名、ビアスタイルも同系のシルバー文字が記載されてますが、それ以外は…変わらずで“2周年のレア感”を出したウェブフライヤーでしたという感じでた😄

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Fruit Monster Starwberry(フルーツモンスターストロベリー)」をご紹介しました。もう飲める機会は少なく恐縮ですが、皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. アマクサソナービール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、熊本県は天草市にある『AMAKUS…
  2. カケガワファームブルーイング(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る