【長崎】アイランドブルワリー:「ストロベリーサワーエール/2022ver.」を樽で飲んでみました~

アイランドブルワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、長崎県は壱岐市にある『ISLAND BREWERY(アイランドブルワリー)』さんより「Strawberry Sour Ale(ストロベリーサワーエール)/2022ver.」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Yuzu-Koji Ale(ゆず麹エール)/2022ver.』でしたが、今回は季節限定になるのかな?イチゴを使ったサワーエールですね🍺。さて、どんな感じでしょうか😄

アイランドブルワリー(ストロベリーサワーエール/2022ver.)_イメージ01

『ISLAND BREWERY(アイランドブルワリー)』Strawberry Sour Ale(ストロベリーサワーエール)/2022ver. 詳細

ビール名:Strawberry Sour Ale(ストロベリーサワーエール)/2022ver.
ブルワリー名:ISLAND BREWERY(アイランドブルワリー)
ビアスタイル:サワーエール
アルコール度数:5.0%
IBU:5
URL:ISLAND BREWERY(アイランドブルワリー)
facebook:ISLAND BREWERY(アイランドブルワリー)

こちらが「Strawberry Sour Ale(ストロベリーサワーエール)/2022ver.」のビール画像になります。

アイランドブルワリー(ストロベリーサワーエール/2022ver.)_01

「Strawberry Sour Ale(ストロベリーサワーエール)/2022ver.」飲み応えレビュー

見た目は、くすんだ薄めな朱色という感じでしょうか
香りは、爽やかでイチゴのシロップを思わせるイチゴ感
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は舌中でちょい残るかな。また求めてる甘さはない。そしてイチゴのフレーバーを優しくふんわり優しく感じながら、味はイチゴより“グァバ”な印象。更にイチゴ感より乳酸菌の酸味が強調されてるかな。飲み後には甘さがなく、苦味は控えめなままで微麹感。ボディはライトで飲みやすさはあるが、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

地元のイチゴをたっぷり使用のサワー

この「Strawberry Sour Ale(ストロベリーサワーエール)/2022ver.」ですが、ホップはモザイクのみ?と驚きも意外に苦手さを感じなかったのは好印象。ウィートやピルスナーモルト、その他原材料には壱岐産のイチゴを300Lに対して60キロ、そして白麹を使用し醸造されたストロベリーサワーエールですね。因みに昨年もリリースされた様で残念ながら飲めておらず😵。その昨年と比べられないが今回で印象に残ったのは、イチゴを60キロ使用されてる中で酸味がイチゴ寄りではなく乳酸菌寄りな感じも相まってか?、味に“グァバ”感を凄く感じれたのはある意味面白いなと感じた✨。全体的にはスッキリさっぱりでサワーと麹の酸味感が時期的にもピッタリで好む方も多そうですが、好みは人それぞれもイチゴの酸味がもっと強調されるとビアっぷる的に好みに近づいたが、また来年もリリースされた際には是非飲ませて頂きたいと思うビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、長崎県は壱岐市にある『ISLAND BREWERY(アイランドブルワリー)』さんより、「Strawberry Sour Ale(ストロベリーサワーエール)/2022ver.」をご紹介しました。壱岐産のイチゴを多く使われたサワービール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る