West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング):「NEVER ENOUOGH BASS(ネバーイナフベース)」を樽で飲みました~

WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、ようやく待ちに待った元アウトサイダーブルーイングさんのヘッドブルワーさんが醸造された静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)』さんの、セカンドバッチとなる「NEVER ENOUOGH BASS(ネバーイナフベース)」を樽で飲みましたでご紹介したいと思います。この他もう1種類飲みましたが、先ずはこのビールからですね。かなり早い時期に飲めるのは非常に有り難いと思ったビアっぷるでした( ´∀`)

ビール名:NEVER ENOUOGH BASS(ネバーイナフベース)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)
ビアスタイル:Hazy Pale Ale
アルコール度数:5.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)

コチラがその「NEVER ENOUOGH BASS(ネバーイナフベース)」のビール画像です。

West Coast Brewing(NEVER ENOUOGH BASS)

見た目は、濁りのある綺麗な明るい黄色ですね。
香りは、ジューシーさがありながら柑橘系の香りもします。
飲み口は、ホップの苦味はあるがヘイジーらしい控えめで甘さはそこまでなくスッキリかな。ボディはミディアム寄りのライトでさっぱり飲めるし、飲みう安くビールバランスもしっかり。元アウトサイダーさんだからとかではなく、冷静な感想でビアっぷるの好みな方でした^^;

えっと、この「NEVER ENOUOGH BASS(ネバーイナフベース)」ですが、すいません…使用されたホップは残念ながら検索しましたが見つからずで申し訳ありません。今後は本サイトでこの辺がわかると嬉しいのですね~(^_^;)
そしてビアスタイルですが、いきなりのHazyスタイルながらペールエールという事ですね。“柑橘系で飲みやすさを重視”というのが柑橘系もしっかり出てますし、とても飲みやすかったですね。また味はともかくビールバランスに対しても文句のつけようがない。できて間もないブルワリーさんとはいえ、抜群の醸造技術を持たれたヘッドブルワーさんですからね。伊勢角屋麦酒さんや志賀高原ビールさん、箕面ビールさん等と遜色のない醸造のレベルと実感したビールでした。

そして面白い試みとしては、奈良醸造さんでも独特な画をサイトやPOST CARDにも使用されてますが、このWest Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)さんも

West Coast Brewing(NEVER ENOUOGH BASS)_image1

この様な独特な画が使われておりますね。この画から見ると、DJのホップが海岸沿いにいるホップ達に音楽を奏でながらヘリコプターを…すいません説明ができませんのでこのへんでストップwww
はい、facebookには『静岡の海岸の、あるべき姿?!夏を楽しもう!!』と記載されてましたよ!ビアっぷるが思ったのと全然違ってましたね(^_^;)
このブルワリー名からもそうですが、海外系のビールにはこの様な独特な画を使ったビールが多いイメージですよね!

いやぁ、しかし忽布古丹醸造さんの時もヘッドブルワーさんが有名でアッという間に広まりましたが、このWest Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)もアッという間に広まるのはほぼ間違いないでしょう。既にタップルームの方もOPENされてる様ですし、静岡なら簡単に行けます。年内には是非お伺いしたいブルワリーさんですね!その時には今回のんだビールの他に種類がたくさんあるといいなぁ~( ´∀`)

はい、という事で今回は静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)』さんの、セカンドバッチとなる「NEVER ENOUOGH BASS(ネバーイナフベース)」をご紹介しました。今後はどんどん露出が増えてくると思いますが、皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント、そしてブルワリー情報をPCやツイッターでもご紹介していますのでもしご興味があればみてください。また、人気ブログランキングの“応援クリック”も、クリックだけですみますのでご協力お願いします♪♪

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市の『反射炉ビヤ』さ…
  2. RISE & WIN Brewing co.(ライズ アンド ウィン)ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は勝浦郡にある『RISE&a…
  3. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市の『反射炉ビヤ』さ…
  4. 秋田あくらビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、秋田県秋田市にある『秋田あくらビー…
  5. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  はい、今回で第22回目となる「全国地ビー…
ページ上部へ戻る