御殿場高原ビール:限定醸造の「ニューサマー オレンジラガー」を樽で飲みました~

御殿場高原ビール(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、久しぶりの登場となる静岡県は御殿場市にある『御殿場高原ビール』さんから限定醸造の「ニューサマー オレンジラガー」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。クラフトビールを飲み始めた頃は、同じ静岡で伊豆高原ビールさんと御殿場高原ビールさんがどっちがどっちでいつも困惑してたのを思い出しますが、今はもう大丈夫なビアっぷるです^^;

ビール名:ニューサマー オレンジラガー
ブルワリー名:御殿場高原ビール
ビアスタイル:ラガー
アルコール度数:5.0%
IBU:???
URL:御殿場高原ビール
facebook:御殿場高原ビール
※定番ビールですが限定醸造カテゴリに入れます

コチラがその「ニューサマー オレンジラガー」のビール画像です。

御殿場高原ビール(ニューサマー オレンジラガー)

見た目は、オレンジを使いややくすんだオレンジ色。
香りは、まさかのオレンジさんがいないし香りがかなり弱い。
飲み口は、ビール名にもあるオレンジの存在は脳に捜索願いを出さずともいましたが、オレンジの味なのか甘さやエグみ、酸味も感じれず微妙な感じ。ホップの苦さはなく、ボディはライトでどちらかというと“薄いオレンジビール”を飲んでる感じ。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした(^_^;)

えっと、この「ニューサマー オレンジラガー」ですが東伊豆産のニューサマーオレンジ(日向夏)を使ったビール。フルーツ酵母ではなく、ラガー酵母で仕上げスッキリとこの時期に狙った感じのビールだと思いますが、確かに飲みやすいのだが、オレンジ感がかなり控えめ過ぎてビール名に負けているかな。オレンジの糖度や酸味にも寄るので一概に何とも言えないが、オレンジの量を増やすとかした方がよりオレンジ感が出て良いのだと思うが、醸造に興味のないビアっぷるが言うと根拠もないので説得力がないですねwww
うん、やはりビアっぷるは『御殿場コシヒカリラガー』が好みです( ´∀`)

はい、という事で今回は静岡県は御殿場市にある『御殿場高原ビール』さんから
限定醸造の「ニューサマー オレンジラガー」をご紹介しました。これからの時期に合うスッキリ飲めるビールですので、皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る