【新潟】ストレンジブルーイング:「CapeCod’s Fog(ケイプコッズ フォグ)」を樽で飲みました~

ストレンジブルーイング(Cape Cod’s Fog)1

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

このブログで初登場となるストレンジブルーイングさんですが、新潟県南魚沼市で醸造をされており、東京の両国で有名な『麦酒倶楽部ポパイ』さんのブルワリーさんですね。はい、今回はそのストレンジブルーイングさんから、ニューイングランドIPAの「CapeCod’s Fog(ケイプコッズ フォグ)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。

ビール名:CapeCod’s Fog(ケイプコッズ フォグ)
ブルワリー名:ストレンジブルーイング
スタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:6.5%
IBU:50
URL:ストレンジブルーイング

先ず、「CapeCod’s Fog(ケイプコッズ フォグ)」はこちらになります。

見た目はニューイングランドIPAでこの茶色は予想外の色でした。
香りはサービング直後はあまり感じなかったが、時間が経ってほのかな甘みがありました。
飲み口は、ホップの苦味がかなり強めで求めてる甘味はやや感じるが控えめで大苦味を好む方が飲むビールかな。また、ニューイングランドIPAらしいジューシー感もほとんどなく、見た目も香りも味も純粋なニューイングランドIPAがどこへ!?…という感想。ストレンジブルーイングさんが考案した新たなNE-IPA!?なのかもしれないが、ビアっぷるは味が好みではありませんでした^^;

このストレンジブルーイングさんですが、『酵母の培養技術』を独自で持たれてる数少ないブルワリーさんで、酵母によりビールの味も当然ながらかなり変わりますし多種類の酵母を扱ってるとの事ですのでビアスタイルに合った酵母を選んで醸造されるという事が前提で考えてしまいますが、良いビールができる可能性は高いはずですので今後のビールも気になります。ただ、ビアバーさんへは“厳選して卸してる”?感じでビアっぷるの周りではほとんどあまり見かけないのはそれだけ選定してるという事でしょうか?(^_^;)

今回ストレンジブルーイングさんのビールはビアっぷるは初飲みビールとなりましたがこの「CapeCod’s Fog(ケイプコッズ フォグ)」、サイトを見る限り限定醸造ですが詳細が載ってないんですよね。ビール名の由来やホップなどの説明、自社の酵母でどんなのを使ったのか?を見たかったのですが…。って、ストレンジブルーイングさんって定番ビール!?の種類が多いんですね~(@_@)。こんなにあるとは思わなかったが、この中だとビアっぷる的には魚沼ライスヴァイツェンを飲んでみたい。バナナグローブ感はあるかなぁ?コクはあるのかなぁ?と想像してしまいます。あ、ちょっと気になったのが、
・アップタイトビター
・ビッグヘッド
の紹介画像ですが、偶然かベアードさんと似てる様な気も…この様なタッチの画は独特ですから記憶に残りやすいのは確かですが^^;

はい、という事で今回はたまたまお伺いしたビアバーさんで飲めた『ストレンジブルーイング』さんの「CapeCod’s Fog(ケイプコッズ フォグ)」を紹介しました。黄色のNEとはまた違う感じですが、ブルワリーさんがNEと言うならNEですね。皆さんも飲める機会があれば是非飲んでみて下さいね~

最後に『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。 そして毎日新たなブログをいち早くツイッターで確認できます。 また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、 “応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

では、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ワイマーケットブルーイング(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛知県は名古屋市にある『Y.MAR…
  2. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
  4. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  5. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
ページ上部へ戻る