【山梨】うちゅうブルーイング:「ヘリックスネビュラ/No.562」を樽で飲んでみました~

うちゅうブルーイング(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、山梨県は北杜市にある『UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)』さんから「HELIX NEBULA(ヘリックスネビュラ)/No.562」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『EQUANIMITY(イクアニミティ)/No.522』で、今回はDDH TIPAのアルコール度数9.5%。ようやく昔の濃さが!?…どんな感じでしょうか😄

うちゅうブルーイング(ヘリックスネビュラ/No.562)_イメージ01

『UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)』HELIX NEBULA(ヘリックスネビュラ)/No.562 詳細

ビール名:HELIX NEBULA(ヘリックスネビュラ)/No.562
ブルワリー名:UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)
ビアスタイル:DDH TIPA
アルコール度数:9.5%
IBU:???
URL:UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)
facebook:UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)

コチラがその「HELIX NEBULA(ヘリックスネビュラ)/No.562」のビール画像です。

うちゅうブルーイング(ヘリックスネビュラ/No.562)_01

「HELIX NEBULA(ヘリックスネビュラ)/No.562」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある明るめで濃い黄色ベージュという感じでしょうか
香りは、ホップ爆弾の様な濃そうなグラッシーさ炸裂
飲み口は、ホップの苦味は穏やかで持続性もそこまでなし。また求めてる甘さはない。そしてモザイクか!?独特さを感じるホップ感だがフレッシュさを感じれる。意外にもグラッシーさよりも柑橘さの方が主張。その後やや感じれるジューシーさに、飲み後は加糖された感じの甘さとホップのほろ苦さがジワジワ。ボディはミディアムで飲み応えもあり、アルコール度数9.5%という事もあってかややアルコール感も出てるかな。ただ、『濃さが物足りない+加糖された甘さ』で残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

ハイアル×濃さで期待度

この「HELIX NEBULA(ヘリックスネビュラ)/No.562」ですが、ホップはギャラクシーとラカウとモザイクの3種類。また、その他原材料にはオーツ麦や糖類とマルトデキストリンを加え醸造されたDDH TIPAですね。なるほど…おそらく、ここ最近は感じる事がなかった“モザイクの独特さを感じるホップ感”。久しぶりに感じたが、このモザイク感を好まれる方もいるのでコレは好みという事で😅。ただ、今回飲ませて頂きたいと思ったのが、勝手ながら『うちゅうさん×アルコール度数9.5%』という事で“以前の濃さ”に期待をしていました。結果的に感じ方は人それぞれ+良い悪いではなく好みの問題だが、“工場拡張前の濃さ”にはほとんど届いてなかったのが残念😵。もちろん当時より原材料の質も変わったのもあるかもしれないし、今も大人気のブルワリーさんですし現にうちゅうさんファンにはこの濃さが凄く合ってて売れてる時代なのかもしれない。が、良い意味であの当時の濃いヘイジーは今のきれいに造られたヘイジーとは違うんですよね…“昔の濃いヘイジー”を知ってる身としては寂しくも感じるがこれも時代ですかね。またハイアルのヘイジー系がリリースされ、飲める環境があるならば是非飲ませて頂こうと思うビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、山梨県は北杜市にある『UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)』さんから「HELIX NEBULA(ヘリックスネビュラ)/No.562」をご紹介しました。今の時代ならではのきれいに造られたうちゅうさん的DDH TIPA✨。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~ 

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る