『BLUE MAGIC(ブルーマジック)』から5周年記念限定ビール「5st Richi IPA(ゴーストリッチIPA)」を樽で飲みました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

先日の『栃木クラフトビアフェスタ2018』にて偶然出ていた、
栃木県の『BLUE MAGIC(ブルーマジック)』さんから
5周年記念で限定醸造ビール「5st Richi IPA(ゴーストリッチIPA)』
を樽で飲めましたので、ご紹介したいと思います。

ビール名:5st Richi IPA(ゴーストリッチIPA)
ブルワリー名:BLUE MAGIC(ブルーマジック)
スタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:6.5%
IBU:5
URL:BLUE MAGIC(ブルーマジック)

で、ビールの画像はこんな感じ。

見た目はまさにビアっぷるが好む
ニューイングランドIPAといった感じの濁り。
香りですが凄ーーーくジューシーさが伝りました。
飲み口ですが、甘味が控えめなだけでビールの完成度、
コクや鼻から抜ける香りが心地よくスッキリでバランス的に良かった。
欲を言えばやはり甘味がもっと欲しいビアっぷるですが、
全体的に好みな方のニューイングランドIPAですね^^

また、あまりにも量が物足りなかったのでBLUE MAGICさんの
ブルーパブが近くにあるという事から、

パイントで飲みたくそちらへお邪魔し、気のすむまで飲みましたよwww
ややジューシーさは劣った感を感じたのは気のせい!?
とも思いましたがそれでも全体的にはビアっぷるの好みでした(^^ゞ

あ、その際に、
ビール名:Go Five Ale(ゴー・ファイブ・エール)
ブルワリー名:栃木マイクロブルワリー
スタイル:フルーツエール
アルコール度数:4.5%

こちらも飲んでみましたが『グレープフルーツを使用した』
フルーツエールとの事で栃木マイクロブルワリーさんなら興味津々。
見た目は濁り気味で、香りはグレープフルーツ感の柑橘系を感じる。
飲み口は柑橘系特有のエグ味を敢えて残したかの様な、
苦味と酸味がありさっぱりでここの季節には合う。
ビアっぷるはにはちょっと苦手だがビールバランスがやはり素晴らしかった。

話しは「5st Richi IPA(ゴーストリッチIPA)』に戻り、
もう時期的になくなってるかもしれませんが、
またどこかで飲めたらいいなぁ~

はい、という事で今回は
『BLUE MAGIC(ブルーマジック)』から5周年記念限定ビール
「5st Richi IPA(ゴーストリッチIPA)」を紹介しましたが
皆さんも飲める機会があれば是非飲んでみてくださいね!

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 京都醸造(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は滅多に飲まないブルワリーさんのコラボビールが…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今週水曜に深海晶(しんかいあきら)こと新垣…
  3. RISE&WIN(ライズアンドウィン)ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は久しぶりの登場となりますが、徳島県の 『RI…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんばんは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、とうとうこの日がやってきましたが、今…
  5. TDM1874Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 最近、ちょくちょくご紹介するようになってき…
ページ上部へ戻る