【熊本】アマクサソナービール:「バリアスアイランド」をボトルで飲みました~

アマクサソナービール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、熊本県は天草市にある『AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)』さんより、「Various island(バリアスアイランド)」をボトルで飲みましたのでご紹介したいと思います。先日の『SONAR IPA Episode1(ソナーIPA エピソード1)』に続く感じですが、今度はまさかのランビック…どんな感じでしょうか😅

アマクサソナービール(バリアスアイランド)_イメージ01

『AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)』Various island(バリアスアイランド) 詳細

ビール名:Various island(バリアスアイランド)
ブルワリー:AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)
ビアスタイル:Fruits Lambic
アルコール度数:5.3%
IBU:???
URL:AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)
facebook:AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)

こちらが「Various island(バリアスアイランド)」のビール画像になります。

アマクサソナービール(バリアスアイランド)_ボトル01
アマクサソナービール(バリアスアイランド)_ボトル02

Various island(バリアスアイランド)」飲み応えレビュー

見た目は、ベリーがしっかり出た感じの赤紫な感じでしょうか
香りは、ベリーの爽やかな感じから一転独特な酸味も…
飲み口は、ホップの苦味はさほど感じれないが持続性は微感じるかな。また求めてる甘さはない。ガスが強く感じグラスに気泡が付いてたが、そしてベリーのフレーバーがしっかり感じれるところとややナッツっぽさを感じたのは良かったが、後味がやや粉っぽくそして水っぽい、そしてエグみっぽさが出ており、ポイントと思った酸味がかなり弱すぎて“らしさ”が出てない感じかな。ボディはライトで独特さや飲み応えがなく、残念ながら好みではありませんでした💦

野生酵母ブレタノマイセス…

この「Various island(バリアスアイランド)」ですが、ホップはナゲットの1種類のみかな?また原材料には、熊本県産のブルーベリーとブラックベリーを使い、酵母は野生酵母のブレタノマイセスで醸造され半年間の月日を経てリリースされたフルーツランビックとの事。そもそもカンティヨン等の海外も含め色々とランビックを飲んではいるが、良さも未だわかってないし、あまり好まないビアっぷる。それでもブログには挙げてないが、昨年のこの時期位に飲ませてもらった京都醸造さんのブレタノマイセスを使われた『親友との絆』で比べると、圧倒的に“酸味”と“癖のある独特さ”、がかなり弱く“水っぽさ”をも感じたなぁ…。敢えてその様に醸造された!?のかもしれないが、リリースまでにもっと熟成させた方が良かったのかな?それか、ビアっぷるが瓶内熟成させた方がより良さがでたのかも!?と、勝手に思いました。アマクサソナーさんの🍺はこれで2種類飲みました。樽(ドラフト)があれば話は別だが、変化を楽しむべく期間を空けて改めて飲んでみようと思うビアっぷるでした😅

はい、という事で今回は、熊本県は天草市にある『AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)』さんより、「Various island(バリアスアイランド)」をご紹介しました。ランビック好きの方にはどう感じられるのだろうか?と思ったが、皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る