【宮城】ブラックタイドブリューイング:「スーパーナギ」を缶で飲みました~

ブラックタイドブリューイング(ロゴ)_03new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、宮城県は気仙沼市にある『Black Tide Brewing(ブラックタイドブリューイング)』さんから、「Super nagi(スーパーナギ)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回の『SAKURA(サクラ)』はセゾンでしたが、売って変り今回はブラックタイドさんと言えばヘイジーIPA!と思ってるビアっぷるです。さて今回のヘイジーはどんな感じなのか楽しみです😄

ブラックタイドブリューイング(スーパーナギ)_イメージ01

『Black Tide Brewing(ブラックタイドブリューイング)』Super nagi(スーパーナギ) 詳細

ビール名:Super nagi(スーパーナギ)
ブルワリー名:Black Tide Brewing(ブラックタイド ブリューイング)
スタイル:DDH Hazy IPA
アルコール度数:8.0%
IBU:???
URL:Black Tide Brewing(ブラックタイドブリューイング)
facebook:Black Tide Brewing(ブラックタイドブリューイング)

コチラがその「Super nagi(スーパーナギ)」のビール画像です。

ブラックタイドブリューイング(スーパーナギ)_缶01
ブラックタイドブリューイング(スーパーナギ)_缶02

Super nagi(スーパーナギ)』飲み応えレビュー

見た目は、薄濁りな明るい黄色という感じでしょうか
香りは、離れてるところからでも感じるシトラシーでホップ全開なヘイジー感!
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続せも低い感じかな。また、求めてる甘さはない。そしてトロピカルな感じのホップフレーバーからフルーティーさも少々、ジューシーでアルコール度数8.0%を感じさせない飲みやすさ。飲み後には程よい甘さと舌奥で微苦味を感じるが許容範囲内。ヘイジーの余韻もしっかり残り、ボディはミディアムで飲み応えも抜群。バランスもよくかなり好みな方のビールでした✨

濃厚で甘さのあるヘイジーIPA🍺

この「Super nagi(スーパーナギ)」ですが、ブラックタイドさんでは過去最高のホップ量を使用したとの事でホップはエルドラド、モザイクホップ、そしてシトラでドライホッピングを、更に原材料には『糖類/乳糖』という事でラクトースは聞き慣れてるが、かなり気になってるのがMalt Dextrin(モルトデキストリン?)というのを使い醸造されたDDHヘイジーIPAという事ですね。シトラでのドライホッピング量を増やしボディ感もアルコール度数も高めたという事で、欲しい甘さ+飲み応えにヘイジーのジューシーさ+トロピカル感と文句なしにビアっぷるにはかなり好みで、これこそ樽(ドラフト)でパイントで飲みたいと思いましたよ~😁。因みに先日新たな『NAGI』も飲んでしまい、急遽先に飲んでたこのスーパーナギを慌ててブログアップな状況💦。勝手ながら気になる最新🍺は早い段階で飲んでますが、いかんせん1日1ブログ更新で追いついてないのが現状。出来る限り1日1更新したいので、コツコツとご紹介できればと思っています。そんなブログですが、皆様引き続きこのビアナビを宜しくお願いします😄

はい、という事で今回は宮城県は気仙沼市にある『Black Tide Brewing(ブラックタイドブリューイング)』さんの、「Super nagi(スーパーナギ)」をご紹介しました。かなり濃厚で飲みやすく甘さのあるヘイジーIPA、皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る