【山形】蔵王ブルワリー:「YAMAGATA さくらんぼ ALE」をボトルで飲んでみました~

蔵王ブルワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場のブルワリーさんです。山形県山形市にある『ZAO BREWERY(蔵王ブルワリー)』さんから定番の「YAMAGATA さくらんぼ ALE」をボトルで飲みましたでご紹介したいと思います。ビア仲間から2種類プレゼントを頂き、しかも山形といえば“さくらんぼ”✨。初飲みで有り難いお話ですが、どんな感じでしょうか😄

蔵王ブルワリー(YAMAGATA さくらんぼ ALE)_イメージ01

『ZAO BREWERY(蔵王ブルワリー)』YAMAGATA さくらんぼ ALE 詳細

ビール名:YAMAGATA さくらんぼ ALE
ブルワリー名:ZAO BREWERY(蔵王ブルワリー)
ビアスタイル:フルーツビール
アルコール度数:4.0%
IBU:???
URL:ZAO BREWERY(蔵王ブルワリー)
facebook:ZAO BREWERY(蔵王ブルワリー)

コチラがその「YAMAGATA さくらんぼ ALE」のビール画像です。

蔵王ブルワリー(YAMAGATA さくらんぼ ALE)_ボトル01
蔵王ブルワリー(YAMAGATA さくらんぼ ALE)_ボトル02

「YAMAGATA さくらんぼ ALE」飲み応えレビュー

見た目は、泡立ち良く濁りのある薄ピンクという感じでしょうか
香りは、子供の頃に駄菓子で食べたお菓子の様な甘やかさ…
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は舌先で微。また求めてる甘さはない。そして控えめでもさくらんぼさを感じれるフレーバーに、苦味は平行線だがジューシーさ等はなく飲み後には複雑で加糖っぽい?甘さが気になる。ボディはライトでスイスイと飲みやすいが、ジュース寄りな感じでビールとしては物足りない印象。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

原材料表記が気になる…

この「YAMAGATA さくらんぼ ALE」ですが、ブルワリーさんの事を簡単に。2022年3月12日OPENされたブルワリーさんですね。どうやら栃木のブルワリーさんで研修をし、新潟のブルワリーさんで学ばれた様です。サイトも見やすい感じですので良かったら“定番ビールが4種類”を見てみてくださいね✨。そんな中、今回頂いた“さくらんぼ”を使用したビール🍺。ホップは恐らくザーツのみ。その他原材料には、果汁(山形県産さくらんぼかな?)とブドウ糖/着色料、香料を使用し醸造されたフルーツビールとの事。初飲みがこのフルーツビールとなりましたが、ビアっぷる大好きザーツ感は残念ながらほぼ感じれないんですが、やや甘やかなさくらんぼジュースという印象でビールとは感じにくい印象を持ちました😅。ただ、気になったのが…裏ラベル表記の“着色料”の部分。詳しくないだけに言葉は難しいが、“着色料”と記載は稀中の稀な印象。昔に比べ着色料にも色々あると思うが、独特な色味で記憶で残ってるのが“クチナシ色素”や“ベニバナ色素”かな?これも稀ですが…😅。考え方は人それぞれですが、ビアっぷる的には昔の印象が中々拭えない“着色料”という言葉。出来ればクラフトビールだからこそ多少値が張っても、天然のフルーツを最大限活かせるビールが飲めるといいなぁ~✨と、思ってるビアっぷるでした😁

はい、という事で今回は、山形県山形市にある『ZAO BREWERY(蔵王ブルワリー)』さんから定番の「YAMAGATA さくらんぼ ALE」をご紹介しました。さくらんぼ感のある甘やかなジュース寄りなビール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る