【静岡】West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング):「Starwatcher IPA(スターウォッチャーIPA)」を樽で飲みました~

WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、昨日に続き初醸造のビールとなった静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)』さんの、「Starwatcher IPA(スターウォッチャーIPA)」を樽で飲みましたでご紹介したいと思います。
ビアスタイルはウエストコーストIPAという事ですが、果たしてどんな感じでしょうか!?( ´∀`)

ビール名:Starwatcher IPA(スターウォッチャーIPA)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)
ビアスタイル:ウエストコーストIPA
アルコール度数:6.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)

コチラがその「Starwatcher IPA(スターウォッチャーIPA)」のビール画像です。

West Coast Brewing(StarwatcheIPA)

見た目は、凄くクリアな黄金色ですね~。
香りは、ホップの香りが残る感じだが何か気になる…。
飲み口は、飲み込んだ後にホップの苦味がジワジワと喉に残る感じかな。ビアっぷるの求めてる甘さは感じれないが、味に何かいる気がしてならない…。若干柑橘っぽい感じも出ており、ボディはライトですっきりさっぱりでドリンカブルな感じはわかる。ただビアっぷるには、残念ながら好みではありませんでした^^;

えっと、この「Starwatcher IPA(スターウォッチャーIPA)」ですが、ホップはシトラ、シムコー、そしてモザイクホップをふんだんに使ったという事ですね。
はい、“何か”はモザイクホップさんでしたね^^;
とはいえ、ビア仲間数人と一緒に飲みましたが先日の『NEVER ENOUOGH BASS(ネバーイナフベース)』よりこっちの方が好みだという事でしたが、やはり嗜好品ですし舌は十人十色ですからこういう感想が聞けるクラフトビールは非常に面白いですね~(^^)。
そしてビア仲間複数人の共通意見は、間違いなくビールバランスは素晴らしくビールレベルの高さを感じるビールという事でした。恐るべし、 『West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)』 さん。

そして前回に続きの画は、

West Coast Brewing(StarwatcheIPA)_image

この様な感じですね!えっと、ホップさんが富士山を眺めて…はい、前回の二の舞になりそうでやめときますwww。facebookには『澄んだ夜空と日本平』という事で、うーん…全く当てれる自身はありません!しかし不思議な“画”というよりは、もうホントにAirt(アート)ですよねぇ~?いつかこのAirt(アート)が理解できる人間になる事を願いたいと思う!?ビアっぷるでした(^_^;)

はい、という事で静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)』さんの、初醸造ビール「Starwatcher IPA(スターウォッチャーIPA)」をご紹介しました。醸造量も多そうですし、今月末に開催されるビアイベント『静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2019』にも出店予定ですので、皆さんも機会があればどこかで是非飲んでみて下さいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント、そしてブルワリー情報をPCやツイッターでもご紹介していますのでもしご興味があればみてください。また、人気ブログランキングの“応援クリック”も、クリックだけですみますのでご協力お願いします♪♪

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビで管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
は、絶対大切な事だと思っております。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多くビールにも色々な種類や味があるという事と、日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえる様お伝えできればと思っています。因みに企業ではなく、素人のブログですので文章力はともかく内容がおかしい場合はできる限り温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は『JAPAN BREWERS CUP…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、「JAPAN BREWERS…
  3. Two Rabbits Brewin ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、滋賀県は近江八幡市の『Two Ra…
  4. うちゅうブルーイング(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、山梨県は北杜市にある大人気のUCH…
  5. ディスタントショアーズ(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都は東村山市にある『Dista…
ページ上部へ戻る