【千葉】寒菊ブルワリー:「総の舞 -Banana Pineapple-」をボトルで飲んでみました~

寒菊ブルワリー(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、千葉県は山武市にある『Kankiku Brewery(寒菊ブルワリー)』さんから「総の舞 -Banana Pineapple-」をボトルで飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は鬼伝説さんとのコラボビール『ONI99』でしたが、今回はバナナとパイナップルを使用の酒粕スムージー✨。いつも楽しみにしてますが、どんな感じでしょうか😄

『Kankiku Brewery(寒菊ブルワリー)』総の舞 -Banana Pineapple- 詳細

ビール名:総の舞 -Banana Pineapple-
ブルワリー名:Kankiku Brewery(寒菊ブルワリー)
ビアスタイル:酒粕フルーツサワースムージー
アルコール度数:5.0%
IBU:???
URL:Kankiku meijo(寒菊銘醸)
facebook:Kankiku Brewery(寒菊ブルワリー)

こちらが「総の舞 -Banana Pineapple-」のビール画像になります。

寒菊ブルワリー(総の舞 バナナ&パイナップル)_ボトル01
寒菊ブルワリー(総の舞 バナナ&パイナップル)_ボトル02

「総の舞 -Banana Pineapple-」飲み応えレビュー

見た目は、ニゴニゴのベージュという感じですね
香りは、控えめな酸味とほのかなバナナ香
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はなし。また求めてる甘さもない。そして優しいほのかなバナナフレーバーからの酒粕の余韻に浸りつつ、程よいパイン由来か?酸味と柑橘っぽさが後追い。飲み後には大人の甘さにホップの苦味は平行線。ボディはミディアムで口当たりも滑らかさでトロみもあり。濃さもあれど、飲み応えが物足りず残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

大人の甘さ控えめ酒粕フルーツスムージー

この「総の舞 -Banana Pineapple-」ですが、ホップはカスケードのシングルホップかな。モルトはピルスナーで酵母はフィリーサワー。その他原材料には、バナナピューレとパイナップル果汁に酒粕とコリアンダーを加え醸造された酒粕スムージーですね。今回も甘さ控えめでしたが、どちらかというとバナナ5:パイナップル5という感じでどっちつかずな感じから、ビアっぷる的にはどちらかに寄せると良かったかなと余計なお世話😅。ただ、今更ながら実感したのが今回で7種類目の寒菊さんスムージーを飲ませて頂いてます。その中で甘さを感じれつつ好みだったのは、『山田錦 酒粕スムージー(バナナプディング)』のみ。好みは人それぞれですが、今回も含めアマクサさんの様なフルーツ由来の甘さ全開!やネ◯ターなジュースっぽさまで感じる様な甘さがほとんどなし。ドライさやホロ苦さのある“ホップを使用した大人の甘さ控えめフルーツスムージーサワー”という言葉がピッタリな印象を持っています✨。ええ、甘さがかなり控えめな確率が高いとわかっていても何故飲ませてもらうんだ?というのは、“飲んでみないとわからない”のは大前提。そして“ホップを使用してるスムージーサワー”+“コスパの良さ”です。そういえば、先日から開催中の“けやきひろばビール祭り2023”に出店されてます。サイトには3種類(出羽燦々、五百万石、総の舞)提供予定?の様ですし、気になる方は是非飲んでみて自身でどんな感想になるか検証してみてはいかがでしょうか。また、冒頭でご紹介の“ONI99”が樽(ドラフト)で提供されてるならコチラも是非!😁

はい、という事で今回は、千葉県は山武市にある『Kankiku Brewery(寒菊ブルワリー)』さんから「総の舞 -Banana Pineapple-」をご紹介しました。酒粕を使用したバナナとパイナップルの甘さ控えめスムージーサワー🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、アメリカはニューヨーク州にある『O…
  2. 明石麦酒工房 時(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブルワリーさん…
  3. 富士桜高原麦酒(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、山梨県は南都留郡にある『富士桜高原…
ページ上部へ戻る