【徳島】ライズアンドウィンブルーイング:「モーニングサマー 2023ver.」を樽で飲みました~

RISE&WIN Brewing(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、徳島県は上勝町にある『RISE&WIN Brewing co.(ライズアンドウィン)』さんより「Morning Summer(モーニングサマー) 2023ver.」を樽(ドラフト)で飲みましたでご紹介したいと思います。かなーり久しぶりのカミカツさんで、前回は『KAMIKATZ IPA(アイピーエー)』でしたが、以前飲ませてもらったのとは今回は別ver.のNEで新バッチ🍺。さて、どんな感じになってるでしょうか😄

『RISE&WIN Brewing co.(ライズアンドウィンブルーイング)』Morning Summer(モーニングサマー) 2023ver. 詳細

ビール名:Morning Summer(モーニングサマー) 2023ver.
ブルワリー名:RISE&WIN Brewing co.(ライズアンドウィンブルーイング)
ビアスタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:5.0%
IBU:37
URL:RISE&WIN Brewing co.(ライズアンドウィン)
facebook:RISE&WIN Brewing co.(ライズアンドウィン)

こちらが「Morning Summer(モーニングサマー) 2023ver.」のビール画像です。

ライズアンドウィンブルーイング(モーニングサマー2023)_01

「Morning Summer(モーニングサマー) 2023ver.」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある明るめで黄色寄りな山吹色かな
香りは、柑橘さからの控えめにグラッシーさも
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はほぼなし。また求めてる甘さはない。そしてアロマとは逆で、グラッシーさが強めの後に柑橘っぽさと控えめなシトラスさが後追い。ジューシーさはなく、やや円やかの中に粉っぽさも感じるかな。飲み後には甘さがなく、温度上昇でもホップの苦味は平行線。ボディはミディアムで飲み応えと口当たり滑らかさは程よく感じれるが、昔ながらにも感じてしまうNEという感じも。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

社会貢献+クラフトビール醸造

この「Morning Summer(モーニングサマー) 2023ver.」ですが、ホップはモトゥエカにシトラ、モザイクとアザッカの4種類。モルトはピルスナーとカラピルス等など計4種。その他原材料には、地元の柚香果汁を加え醸造されたニューイングランドIPAとの事。以前、このブログでご紹介させてもらったのは2021年の『Morning Summer(勝浦みかんver.)』ボトル🍺。あれから時は過ぎ、久しぶりのライズさんNEを樽(ドラフト)で飲ませて頂きました。気になったのが、ホップ由来であろうトロピカルっぽさ+柚香果汁と相性がイマイチなのはビアっぷだけ!?。そしてビアっぷるが好むインクホーンさんやブレイクエッジさんの、NE・ヘイジー系ビールベースがちょっと古風な印象も…ええ、ビールに関して当然好みや感じ方は人それぞれですので悪しからずです😅。ただ、ビアっぷるの中でライズさんと言えば“地産地消”と“SDGs”等への取り組み&拘りの部分✨。2018年頃からライズさんのビールをを飲ませて頂く様になり、“廃棄するパンの耳”を使用した『Bread of the Dead』等のキッカケで、ビアっぷるの中でも少しずつ意識付けられた事もあり大変感謝しているブルワリーさんでもあります。その当時から表立って公言してるところはクラフトビール業界で知る限りは少なかったが、今やかなり増えた中、社会へ貢献し続けてる事がとても素晴らしい。余計なお世話だが、今後クラフトビール業界はどんどん淘汰されていくであろう時代にコレも1つの大きな武器になるかもしれない。その武器を生かし、今後もより社会貢献されるブルワリーさんへ、そしてより良いビールが醸造されるブルワリーさんになって頂く様に応援してたいと思うビアっぷるです😄

はい、という事で今回は、徳島県は上勝町にある『RISE&WIN Brewing co.(ライズアンドウィンブルーイング)』さんより「Morning Summer(モーニングサマー) 2023ver.」をご紹介しました。トロピカルで柑橘グラッシーさを感じるNEIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京国立市にある『Kunitach…
  2. 希望の丘醸造所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県は岩沼市にある『希望の丘醸造…
  3. グランドタップルワリー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛媛県は西条市にある『Ground…
ページ上部へ戻る