【長野】志賀高原ビール:「SNOW MONKEY IPA 2021」を樽で飲んでみました~

志賀高原ビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、長野県は下高井郡にある『志賀高原ビール』さんより、先日ご紹介した『SNOW MONKEY IPA ~2021 LP ver.~』に続いて全3種の内の2種類目、「SNOW MONKEY IPA 2021(スノーモンキーIPA 2021)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回NEに続き今回もNE-IPAとの事で、どんな感じでしょうか?楽しみです😄

志賀高原ビール(SNOW MONKEY IPA 2021)_01

『志賀高原ビール』SNOW MONKEY IPA 2021(スノーモンキーIPA 2021) 詳細

ビール名:SNOW MONKEY IPA 2021(スノーモンキーIPA 2021)
ブルワリー名:志賀高原ビール
ビアスタイル:ニューイングランドIPA
度数:6.0%
IBU:43
URL:志賀高原ビール
facebook:玉村本店

コチラが「SNOW MONKEY IPA 2021(スノーモンキーIPA 2021)」ビール画像です。

志賀高原ビール(SNOW MONKEY IPA 2021)_01

SNOW MONKEY IPA 2021(スノーモンキーIPA 2021)」飲み応えレビュー

見た目は、ニゴニゴでいかにもの濃いオレンジ黄色という感じでしょうか
香りは、柑橘さとトロピカルさを感じる
飲み口は、ホップの苦味は一瞬苦そう…と感じるが苦いと言い切れない絶妙な苦味。また持続性は喉奥でやや残る感じかな。求めてる甘さはない。そして色味に対して期待し過ぎてしまったが、ホップフレーバーとややヘイジーらしさがあるもののジューシーさ等も含め思ったより弱め。飲み後には甘さも感じれず、ボディはミディアムで飲み応えはあるが、ドライ。NEでも求めてる好みが違い残念ながら好みではありませんでした💦

ジューシーさや甘さはは昨年の方が…

この「SNOW MONKEY IPA 2021(スノーモンキーIPA 2021)」ですが、ホップは“LP ver.”とは種類が違う4種類を使って醸造されたNE-IPAですね。見た目的にもNE感はありますしドライなNEという感じ。昨年の『SNOW MONKEY IPA 2020』や『SNOW MONKEY IPA 2020 収穫祭だったはずver.』がかなり好みだっただけに、この2021は方向性が違うという印象を受けた。かなりジューシーさや甘さが足りず、飲み応えがあるがドライさが際立つ。まぁ、甘さを残す等そもそもそういう造りをしてないんだろうけど😅。それでもビール自体がしっかりされてるのは当然で、NEにも色々とあるだけにビアっぷると間逆な、“ドライで甘さがないNEを好む方”には非常に好印象かと思います👀。この🍺は公式オンラインショップであっさり完売するほど大人気の🍺ですが、また来年も楽しみにしたいと思うビアっぷるです😄✨

全3種の内、ラスト一種は“DIPA”

志賀高原ビール(SNOW MONKEY IPA 2021)_トップイメージ02

これで全3種の内、2種ご紹介しました。残りは『SNOW MONKEY DIPA(スノーモンキーDIPA)』ですね。アルコール度数が高めですので危険💣な🍺でしたが、またタイミングをみてご紹介できればと思います😄

はい、という事で今回は、長野県は下高井郡にある『志賀高原ビール』さんより、「SNOW MONKEY IPA 2021(スノーモンキーIPA 2021)」をご紹介しました。ドライなNEですが、皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る