【静岡】West Coast Brewing:「Fruit Monster(ストロベリーver.)」を樽で飲みました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Fruit Monster(フルーツモンスター)/ストロベリーver.」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。昨年飲んだ『フルーツモンスター(イチゴ)』は衝撃的なレベルの味を感じたビアっぷるでしたが、1年過ぎ…更にパワーアップしたという事で非常に楽しみにしていました!( ´∀`)

ウエストコーストブルーイング(フルーツモンスター2020/ストロベリーver.)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Fruit Monster(フルーツモンスター)/ストロベリーver. 詳細

ビール名:Fruit Monster(フルーツモンスター)/ストロベリーver.
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:ミルクシェイクダブルIPA
アルコール度数:9.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが前回の「Fruit Monster(フルーツモンスター)/ストロベリーver.」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(フルーツモンスター2020/ストロベリーver.)_01

「Fruit Monster(フルーツモンスター)/ストロベリーver.」飲み応えレビュー

見た目は、にごにごでピンク感はなくオレンジっぽい感じですね。
香りは、ジューシーさとイチゴさんが遠くからでも際立ってます。
飲み口は、ホップの苦味は喉奥でジワリジワリと残り、持続性も高い方かな。また、求めてる甘さはないが加糖された甘さとイチゴさんの甘さがバランス良くミックスされてる感じも、“大人の甘さ”という感じで甘すぎないのはさすが。イチゴのフレーバーが口中に広がり、甘酸っぱさは瞬間で消えてしまうのは残念かな。ボディはヘヴィでも凄く飲みやすく、アルコール度数は9.5%!も感じにくく、パイントながらグイグイ飲んでしまいました。また温度が上がればやや苦味が上がるもイチゴ感はしっかり残り余韻も抜群にありました。やや苦味が強いのが気になるという事で、ビアっぷるの好みな方のビールでした^^;

イチゴ500キロでパワーアップは間違いなし!

この「Fruit Monster(フルーツモンスター)/ストロベリーver.」ですが、1年振りのリリースとの事で、ホップは昨年同様のエニグマ、エクアノット、サブロとモザイクさんを以前より大量に?投入。そしてイチゴさんは前回が400キロでしたが、今回は“あり得ないくらい”と言われる500キロを投入。更にアルコール度数が7.0%でしたが、今回は9.5%とかなりのハイアルコールになり、飲みごたえも抜群に上がってましたしイチゴ感はUPしたのも感じるのだが…もれなくビアっぷるが苦手な苦味までもが大幅にUPしてる!という事で、好みとしては前回の方がイチゴの甘さと甘酸っぱさにビールのバランス的には好みだったかな。相変わらずですが料金は、UKパイントで通常のクラフトビール(Lサイズ)の倍近くにはなりましたが、ビール自体のレベルが群を抜いて高いので、納得の飲み応えでした( ´∀`)

恒例のWEBフライヤーが…

そして恒例のWEBフライヤーはですね…

ウエストコーストブルーイング(フルーツモンスター2020/ストロベリーver.)_webフライヤー01

残念ながら前回のをロゴ内にある2019とアルコール度数の表記が違う為、その部分を外し切り取って使わせてもらいましたwww。イチゴさんの量が増えたとの事で、イチゴさんが太って出てくる!?とか色々と想像してましたが無念の“なし”でした。毎度ネタを考えるのは大変ですし、連発で心リリースが続いてましたしたまには小休止という感じでしょうか!?。

はい、という事で今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんから、「Fruit Monster(フルーツモンスター)/ストロベリーver.」をご紹介しました。通常ビールよりお高めですが、飲み応えはしっかりで正に“大人のイチゴビール”!。興味のある方は、機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る