【徳島】セカンドストーリーエールワークス:「セイントヨシエ(梅セゾン)」を樽で飲んでみました~

セカンドストーリーエールワークス(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、徳島県は徳島市にある『2nd Story Ale Works(セカンドストーリーエールワークス)』さんから、「Saint Yoshie(セイントヨシエ)/梅セゾン 2022ver.」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回の初飲みがボトルの『Yochan Yuzu Berry(よっちゃんゆずベリー)』でしたが、今回は地元の梅酒の梅を使ったセゾンという事ですね🍺。さて、どんな感じか楽しみです😄

セカンドストーリーエールワークス(セイントヨシエ/梅セゾン 2022ver.)_イメージ01

『2nd Story Ale Works(セカンドストーリーエールワークス)』Saint Yoshie(セイントヨシエ)/梅セゾン 2022ver. 詳細

ビール名:Saint Yoshie(セイントヨシエ)/梅セゾン 2022ver.
ブルワリー名:2nd Story Ale Works(セカンドストーリーエールワークス)
ビアスタイル:梅セゾン
アルコール度数:5.5%
IBU:???
URL:2nd Story Ale Works(セカンドストーリーエールワークス)
facebook:2nd Story Ale Works(セカンドストーリーエールワークス)

こちらが、「Saint Yoshie(セイントヨシエ)/梅セゾン 2022ver.」のビール画像です。

セカンドストーリーエールワークス(セイントヨシエ/梅セゾン 2022ver.)_01

「Saint Yoshie(セイントヨシエ)/梅セゾン 2022ver.」飲み応えレビュー

見た目は、くすみのあるクリアーめな山吹色かな
香りは、甘やかな感じと爽やかさがあるが…梅っぽさはない。
飲み口は、ホップ苦味と持続性共にほとんど感じれないかな。また求めてる甘さはない。そして
優しく控えめな酸味のあるセゾン感が前面に立ち、梅感が脳に捜索願いを出し飲み後の余韻で微感じる程度。飲み後には甘さがなく苦味もないが、微スパイシーさ。ボディはライトでやや水っぽさを感じる程スイスイと飲み飲みやすいが飲み応えは物足りず。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

もっと梅感を…

この「Saint Yoshie(セイントヨシエ)/梅セゾン 2022ver.」ですが、ホップはローラルとカリスタの2種類に、モルトにはライモルトとサワーモルト等など。そしてその他原材料でメインの梅ですが、梅酒を製造する同県吉野川市美郷にある『Hour Glass(アワグラス)』さんの梅酒に漬けた梅を40kg使い醸造された梅セゾンとの事。因みに1年程前に梅30kgを使い醸造されて今回今回2度目は梅を10kgUPの40kgを使ってより梅感を出されたという事で2022ver.という感じでしょうか。ただ…その肝心な爽やかさだったりフレーバーだったりの“梅感”がかなり弱く、優しい“セゾン感”が長めに余韻で残る印象😵。醸造ができないビアっぷるで恐縮だが、梅の量が足りないのか?それとも技術なのか?…何れにせよ、この優しいセゾン感に梅フレーバー・味がしっかり乗れば、この暑い時期には爽やかさもUPで女性にもかなり好まれそうと思えたセゾンビール🍺✨。決して嫌な感じのセゾンではなかったので、次回リリースされた際には梅感がもっとパワーアップしてると期待しているビアっぷるでした😁

はい、という事で今回は、徳島県は徳島市にある『2nd Story Ale Works(セカンドストーリーエールワークス)』さんから、「Saint Yoshie(セイントヨシエ)/梅セゾン 2022ver.」をご紹介しました。ちょっと水っぽさも感じるが優しいセゾン🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ディレイラブリューワークス(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪市は西成区にある『Derail…
  2. In a daze Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は伊那市にある『In a d…
  3. ヒューマンズビア(ロゴ)_02new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は足柄上郡にある『Huma…
ページ上部へ戻る