【長野】イナデイズブルーイング:「伊知古(いちご)/2023ver.」を缶で飲んでみました~

In a daze Brewing(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、長野県は伊那市にある『In a daze Brewing(イナデイズブルーイング)』さんから東京は下北沢の北沢小西「伊知古(いちご)/2023ver.」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回はコラボの『Spiced Hard Apple Cider(スパイスハードアップルサイダー)』でしたが、今回は信州大学の農学部さんが開発した恋姫いちごを使用したビール🍺。さて、今年はどんな感じでしょうか😄

イナデイズブルーイング(伊知古2023ver.)_イメージ01

『In a daze Brewing(イナ デイズ ブルーイング)』伊知古(いちご)/2023ver. 詳細

ビール名:伊知古(いちご)/2023ver.
ブルワリー名:In a daze Brewing(イナデイズブルーイング)
ビアスタイル:ジューシーペールエール
アルコール度数:5.0%
IBU:43
URL:In a daze Brewing(イナデイズブルーイング)
facebook:In a daze Brewing(イナデイズブルーイング)

こちらがその「伊知古(いちご)/2023ver.」のビール画像です。

イナデイズブルーイング(伊知古2023ver.)_缶01
イナデイズブルーイング(伊知古2023ver.)_缶02

「伊知古(いちご)/2023ver.」飲み応えレビュー

見た目は、泡立ちが悪く見えにくいかもだが澱がかなり浮遊している
香りは、イチゴ?と思わせる独特さも相まって…
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はなし。また求めてる甘さもなし。そしてイチゴフレーバーはあれど味わいにイチゴさがかなり物足りず。またジューシーさがなく、穀物特有の独特さが微妙で邪魔をする。飲み後には甘さが微あり、温度上昇でもホップの苦味は平行線。ボディはミディアムで飲み応えはあるものの、飲み進まず残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

色味や浮遊物からも昨年の方が…

この「伊知古(いちご)/2023ver.」ですが、昨年(伊知古(いちご)/2022ver.)も飲ませて頂いておりますので今回は比べできますね✨。が、先にホップはその昨年同様エニグマにシトラとモザイクにアイダホ7の計4種類。その他原材料も同様で、オーツ麦や小麦に上伊那産のいちごを使い醸造されたジューシーペールエールですね。昨年と比べると…先ずは数字上ではアルコール度数は変わらずもIBUが27から43へUPしたがホップの苦味はほぼなし。また、色味がが昨年はベージュに対して今年はややブラウン寄り。そして一番気になったのが味わいで…沈殿物が浮遊してる程だったが、昨年はややホップ寄りだったのが今年は独特な穀物っぽさがかなり気になり飲みやすさに制御がかかった。感じ方や好みは人それぞれだが、昨年の方が俄然好みと感じたビアっぷるです😅。原材料等が一緒なのにここまで味に違いが出るのは、昨年はなかったグラス全体にまばらだが“沈殿物”が出てる事から醸造過程の違いがあるのかもしれないと勝手に妄想。ブラッシュアップが良い方向に向けば理想だが、これぞクラフトビールでこれもクラフトビールと思わせられた1杯でした。

はい、という事で今回は、長野県は伊那市にある『In a daze Brewing(イナデイズブルーイング)』さんから「伊知古(いちご)/2023ver.」をご紹介しました。穀物っぽさが気になったジューシーペールエール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京国立市にある『Kunitach…
  2. 希望の丘醸造所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県は岩沼市にある『希望の丘醸造…
  3. グランドタップルワリー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛媛県は西条市にある『Ground…
ページ上部へ戻る