【宮城】ブラックタイドブリューイング:「ドラゴンレイル#249」を樽で飲みました~

ブラックタイドブリューイング(ロゴ)_02new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、宮城県は気仙沼市にある『Black Tide Brewing(ブラックタイドブリューイング)』さんから「Dragon Rail(ドラゴンレイル)#249」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は7月に飲ませてもらった『Leviathan(リヴァイアサン)#222』でしたが、かなり久しぶりなブラックタイドさんのビール🍺。ヘイジーIPAですが…さて、どんな感じでしょうか😊

ブラックタイドブリューイング(ドラゴンレイル#249)_イメージ01

『Black Tide Brewing(ブラックタイドブリューイング)』Dragon Rail(ドラゴンレイル)#249 詳細

ビール名:Dragon Rail(ドラゴンレイル)#249
ブルワリー名:Black Tide Brewing(ブラックタイド ブリューイング)
ビアスタイル:トリプルヘイジーIPA
アルコール度数:10.0%
IBU:???
URL:Black Tide Brewing(ブラックタイドブリューイング)
facebook:Black Tide Brewing(ブラックタイドブリューイング)

コチラがその「Dragon Rail(ドラゴンレイル)#249」のビール画像です。

ブラックタイドブリューイング(ドラゴンレイル#249)_01

「Dragon Rail(ドラゴンレイル)#249」飲み応えレビュー

見た目は、ニゴニゴで明るめなオレンジ黄色
香りは、グラッシーダンクさとちょいトロピカル感
飲み口は、ホップの苦味はややあり持続性は舌中で少し残る感じ。また求めてる甘さはなし。開口一番アルコールさをグッと感じつつ、柑橘っぽさにグラッシーダンクなホップフレーバー。ジューシーさはややあり、飲み後は甘さが微で温度上昇からホップの苦味UPも許容範囲内。ボディはミディアムで飲み応えや口当たり滑らかさはあるが、アルコールさが気になり残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

アルコールさの部分だけが…

この「Dragon Rail(ドラゴンレイル)#249」ですが、気仙沼市と一関市を結び鉄道で大船渡線の愛称“ドラゴンレール”を使用したというビール名の様です。そんなビールは、ホップがアイダホ7にストラータCGXとモザイククライオ、更にシトラとストラータを使用。その他にはピルスナーモルトやオーツ麦にスペルト小麦を使用し、加糖はなく醸造されたトリプルヘイジーIPAの様です。先ず、ビアっぷるの勝手な拘りだが、ヘイジーの色味である黄色オレンジベージュが出ない時期が続いてた為、控えていたブラックタイドさんのヘイジーIPA。久しぶりな今回は、偶然だがヘイジーな“らしさ”の色味が出てたのでラッキー✨。そのキレイな色味を感じつつ、ホップのグラッシーダンクさは許容範囲内だったが…感じ方は人それぞれも、アルコール度数10.0%さが飲みやすさの邪魔と感じて好めずじまいという感じでした😅。全体的にヘイジーとしてバランスは良い印象なだけに、この色味で度数を落とさずアルコールさが減らせればだいぶ印象は変わるはず。そんなヘイジーがリリースされるのを期待したいビアっぷるでした😊

はい、という事で今回は宮城県は気仙沼市にある『Black Tide Brewing(ブラックタイドブリューイング)』さんの「Dragon Rail(ドラゴンレイル)#249」をご紹介しました。アルコールさ以外は全体的にバランスが整った印象のヘイジーIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  2. デビルクラフトブルワリー(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は東京は品川区にある『Devil…
  3. 反射炉ビヤ(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
ページ上部へ戻る